2019-12-06 19:30
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
 
12月に鉄筋の需要が前月比5万トン減少


2019-12-03


12月の鉄筋の需要が前月比5万トン程度減少すると予想される。

現代製鉄は12月の鉄筋の需要が前月比5−6万トン減の84−85万トンになると予想して、東国製鋼は4−5万トン減の82−83万トンになると予想している。両社はの建築許可面積と回帰分析によるものの、現代製鉄の需要予測値が東国製鋼に比べ2−3万トンが多い。

ある電炉メーカーの関係者は「12月の需要が前月比5万トン程度減少すると予想され、電炉メーカーの減産がないと収益がさらに悪化すると予想される」と述べた。

[Korea Steel News]


「KOREA STEEL NEWS」に掲載の記事の無断転載を禁じます。すべての著作権はKOREA STEEL NEW社に帰属します。


区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
690
620

厚板
1060
690
610

鉄筋
670
565
545

H形鋼
900
710
690

STS CR
0
2900
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352