2020-02-17 10:24
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
 
ポスコ、冷延鋼板類の販価を引き上げ
来週の受注分から2万ウォンを引き上げ

2020-02-14


ポスコが一部冷延鋼板類の流通向け販価を引き上げる。

ポスコは17日の受注分から溶融亜鉛めっき鋼板(GI)と熱延溶融亜鉛メッキ鋼板(HGI)の販価をトン当たり2万ウォン引き上げると明らかにした。これでポスコの出荷価格が3月から上昇すると予想される。

ポスコの値上げで、冷延メーカーの2月の値上げが市場に浸透する可能性が高くなって、業界の関心が集まっている。

大半の冷延メーカーが2月と3月に値上げげを行うと明らかにした。しかし、最近の武漢肺炎の拡散が変数になって、需要家が市況を見守っている。値上げについ悩んできたポスコが値上げの値上げがW冷延メーカーの値上げに肯定的な影響を与えると予想される。

ある冷延業界の関係者は「武漢肺炎の拡散で春節連休が延長され、中国の物流に問題が生じている。これで2月まで冷延メーカーの値上げが市場に浸透すると予想される。これまでの原料価格の高騰で、値上げが逃げられない状況である」と述べた。

しかし、流通業界は3月以降の流通価格については予想し難いと見ている。春節連休以降に中国メーカーがオファー価格を引き下げており、このような状況がいつまで継続するか予想し難い状況である。

最近に中国メーカーの冷延鋼板類のオファー価格(3−4月積み)が春節連休前に比べトン当たり30ドル程度下落した。これが3月以降の国内価格に影響を与えると予想される。

[Korea Steel News]


「KOREA STEEL NEWS」に掲載の記事の無断転載を禁じます。すべての著作権はKOREA STEEL NEW社に帰属します。


区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
710
640

厚板
1060
710
640

鉄筋
0
605
585

H形鋼
900
760
720

STS CR
0
2750
2300

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352