2020-04-10 12:36
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
 
ステンレス鋼の流通価格がさらに下落
3月に入って5万ウォンが下落

2020-03-25


ステンレス鋼の流通価格が月末を控え、乱れると予想される。

ステンレス鋼の流通価格が3月中旬以降、揺れていると伝えられている。一部企業が目標達成のために動き始めて、市場価格が下落していることである。

今月初中旬に比べステンレス鋼の流通価格がトン当たり5万ウォン程度下落したと伝えられている。流通業界によると、現在の304熱延鋼板の流通価格がトン当たり255万ウォン、304冷延鋼板はトン当たり255ー265万である。一部企業の月末の販売割引が全体の市場に影響を与えて、現在の価格が4月にも継続すると予想される。

景気低迷と新型コロナウイルスの影響で、流通業界の販売負担が高まっている。一部ポスコ系コイルセンターの販売は悪くないが、中小流通企業の販売に赤信号が点灯していると知られている。

第1四半期から流通企業の収益が低下して、販売が当初の計画を下回っているため、販売圧迫が強まっている。需要が非常に停滞している中で、販売競争が激しくなって、価格が下落している。

業界は月末効果で今週後半から価格がさらに下落すると予想している。ニッケル価格がトン当たり1万1000ドル台前半の弱基調で推移して、周辺国メーカーのオファー価格が下落を続けている。ウォン相場が急落しているが、輸入業界は売上げと資金繰りを考慮して、販価を引き上げていない。

3月に続き、4月にも需要回復が期待できなく、流通業界の販売負担が継続すると予想される。

[Korea Steel News]


「KOREA STEEL NEWS」に掲載の記事の無断転載を禁じます。すべての著作権はKOREA STEEL NEW社に帰属します。


区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
690
620

厚板
1060
680
620

鉄筋
0
640
610

H形鋼
900
790
740

STS CR
0
2650
2250

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352