2018-01-17 09:59
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
米東部地域の寒波で鉄スクラップ価格が大幅に上昇
[2018-01-09]
米東部地域の寒波が鉄スクラップ市場を強打している。 米東部地域に100年ぶりの寒波が覆っている。体感温度が零下40度まで落ちて、ナイアガラ滝が凍った。また、フロリダにも雪が積もるなど
ポスコ、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2018-01-09]
ポスコが鉄スクラップの購入価格を引き上げる。 ポスコが4日に生鉄と重量の特別購入に入った。事実上に購入価格を引き上げたことである。これでポスコの生鉄Aの購入価格が従来に比べ1万ウォ
韓国GMの撤退の話で関連企業が緊張
[2018-01-09]
韓国GMの撤退の話が出てきて、コイルセンターとファスナーなど部品メーカーが懸念している。 業界によると、韓国GMの撤退の話が継続的に出ている中で、群山工場の稼動中断と仁川工場の事務
BMI Research、「ニッケル価格の下落の可能性も」
[2018-01-09]
BMI Researchがニッケル価格が下落する可能\性があると明らかにした。 同社はニッケル価格がインドネシアの供給増加と中国の需要減少による需給ファンダメンタルズの緩和で今後数ヶ月に下落
中国の鉄鋼メーカーがロシアへ進出
[2018-01-09]
中国の鉄鋼メーカーがロシアへの進出を図っている。 中国のコ邦広東が最近にロシアのウラジオストクで開かれた「中国投資家の日」の行使で、「ロシアの極東地域に50億ドルを投じて鉄鋼工業団
H形鋼メーカーの国内市場シェアが66.2%に上昇
[2018-01-09]
H形鋼の販売量が3年連続で増加した。反ダンピング措置の施行で国産の国内市場シェアが大幅に上昇したことである。 本紙の調査によると、17年のH形鋼メーカー2社の販売量が330万9000トンで前
[分析] ポスコの今年の厚板の販売戦略は?
[2018-01-09]
ポスコが厚板の販売不振を勝ち抜くために様々な戦略を策定している。特に、販売部門では流通向け販売と輸出拡大に集中し、生産部門では減産を準備中であると把握されている。 ポスコは造船
鋼管メーカー3社、販価を7万ウォン引き上げ
[2018-01-09]
構\造管メーカーが12月末から値上げの雰囲気を造成して、1月第1週から値上げを行った。値上げを行ていないメーカーも第2週に値上げを行うと予\想される。今回の値上げは原副資材の価格上昇が原
現代製鉄、熱延鋼板と冷延鋼板を値上げ
[2018-01-09]
現代製鉄が流通向け熱延鋼板と冷延鋼板の販価を引き上げる。これは製造原価の上昇と中国の国内価格の上昇が原因である。これで最近に強基調で推移している流通価格がさらに上昇すると予\想され
大手流通企業が鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2018-01-09]
首都圏の大手流通企業が悩んでいる。一部流通企業が相次いで大手鉄スクラップの購入価格を引き上げているためである。在庫確保のためには購入価格の引き上げが逃げられないが、この場合に購入価

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
800
780

厚板
1060
720
670

鉄筋
715
685
660

H形鋼
840
770
725

STS CR
0
2600
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352