2019-05-26 08:29
お気に入りに登録
 

鉄鋼半製品

条鋼類

板材類/鋼管

特殊鋼/線材

原料/スクラップ

その他

Home >>製品別
アジアのステンレス鋼の価格が弱基調
[2019-05-24]
アジアのステンレス鋼の取引価格が冷延鋼板を中心で小幅下落した。しかし、インドネシア、台湾、韓国、中国のステンレス鋼メーカーの輸出オファー価格の引き下げが止まった状態である。 ス
硬鋼線材の輸出量が減少して、輸入量は急増
[2019-05-24]
今年に入って硬鋼線材の輸出量が減少して、輸入量が急増している。 韓国鉄鋼協会によると、4月の硬鋼線材の輸出量が3121トンで前月比19.1%、前年同月比39.2%がそれぞれ減少した。これで1
高炉メーカーの収益が悪化
[2019-05-24]
高炉メーカーの製造原価が原料価格の高騰で大幅に上昇している。しかし、これが製品の販価に転嫁できなく、高炉メーカーの収益悪化が避けられないと見られる。 プラッツによると、今月22日現
[5-4 KSSP] 地域によって鉄スクラップ価格が相反
[2019-05-24]
鉄スクラップ価格が地域とメーカーによって異なっている。今週のKSSPは首都圏の上昇、嶺南地域の下落で集計された[編集者注] <棒形鋼用> 首都圏では生鉄Aがトン当たり35万3000ウォンで前
中国と日本メーカー、鉄筋の国内販価を据え置き
[2019-05-24]
中国と日本メーカーが鉄筋の国内販価を据え置きにしている。 中国の沙鋼は鉄筋の国内販価を3回連続で据え置きにした。同社は5月下旬の鉄筋の販価をトン当たり4370元と据え置きにして、建設用
現代製鉄の鉄スクラップの輸入価格が下落
[2019-05-24]
現代製鉄が鉄スクラップの輸入契約価格がさらに下落した。 現代製鉄は今週に日本産鉄スクラップのビッド価格をトン当たり入価格3万円(H2、 FOB)と前週比500円を引き下げた。同社はまた、ロ
首都圏と南部地域の鉄スクラップ市場が相反
[2019-05-24]
首都圏と南部地域の鉄スクラップ市場が相反している。首都圏の流通量が多く、嶺南地域では少ない状態である。 最近の現代製鉄の仁川工場と唐津製鉄所の鉄スクラップの入庫量がの1日当たり1万
住宅建設の許認可が増加
[2019-05-24]
3月に住宅建設許認可が増加した。 国土交通部の住宅建設許認可統計によると、3月の住宅建設許認可が5万863戸で前年同月比32.2%増加した。これは18年3月ー19年2月の1年間の平均である4万561
6月の鉄筋のリスト価格が予想し難し
[2019-05-24]
6月の鉄筋のリスト価格が予\想が難しい。 電炉メーカーが相次いで鉄スクラップの購入価格を引き下げて、5月の鉄スクラップ価格が前月比下落すると予\想される。これで現代製鉄の6月の鉄筋の
ギロチン企業が母材不足で困惑
[2019-05-24]
鉄スクラップ価格が短期間で大幅に上昇したが、ギロチン企業の在庫は依然として不足している。ギロチン企業の軽量Aのヤード購入価格がトン当たり32万ー33万ウォンであると知られている。母材の

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
730
680

厚板
1060
740
680

鉄筋
725
695
645

H形鋼
900
810
750

STS CR
0
2700
2350

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352