2019-11-22 22:37
お気に入りに登録
 

鉄鋼半製品

条鋼類

板材類/鋼管

特殊鋼/線材

原料/スクラップ

その他

Home >>製品別>>条鋼類
現代製鉄、12月のH形鋼の販価を引き上げ
[2019-11-22]
現代製鉄が12月のH形鋼の販価を引き上げると明らかにした。まだ具体的な販価は決められていないが、流通価格がトン当たり70−71万ウォン(小型、定期決済)に下落したことを考慮してことであると
電炉メーカーの鉄筋の販売収益が赤字
[2019-11-22]
電炉メーカーの鉄筋の販売が赤字になっていると推定される。鉄筋び価格が大幅に下落していることにもかかわらず、鉄スクラップ価格の下落で黒字を出してきた電炉メーカーの鉄筋の収益が鉄スク
鉄筋専業メーカーの第3四半期の業績が好調
[2019-11-22]
鉄筋の需要停滞にもかかわらず、鉄筋専業メーカー3社の第3四半期の業績が好調であったと評価される。第3四半期の業績を見ると、売上高は前年同期比減少したが、営業利益と当期利益が大幅に改善
10月に鋼材の輸出量が減少して、輸入量は増加
[2019-11-21]
10月に鋼材の輸出量が前年同月比減少して、輸入量は増加した。 韓国鉄鋼協会によると、10月の鋼材の輸出量が236万7030トンで前月比0.3%増加したが、前年同月比1.4%減少した。これは7月以
10月の鉄筋の輸入量が前月比25%増加
[2019-11-21]
10月の鉄筋の輸入量が今年平均水準に回復した。8月に続き、9月にも鉄筋の輸入量が減ったが、10月に増加に転じたことである。 10月の鉄筋の輸入量が6万3251トンで前月比25%増加して、輸入価
1-13日の鉄筋の輸入量が2万3120トン
[2019-11-20]
鉄筋の輸入量が少しずつ回復している。 11月1-13日の鉄筋の輸入量が2万3120トンであった。11−13日の3日間の輸入量が8666トンであって、中国産が1万3433トン、日本産が6286トン、台湾産が337
東国製鋼、棒形鋼の輸出を検討
[2019-11-20]
東国製鋼が棒形鋼の販売が建設景気の低迷で不振で、輸出を積極的に検討している。 最近の業績不振で困っている東国製鋼は収益を維持しながら、新市場を開拓する計画である。同社は第3四半期
トルコの鋼材の需要が20%台減少
[2019-11-19]
トルコの鉄鋼製造生産者協会(Turkish Iron and Steel producers\' Association)が6日、世界の保護貿易政策と輸出鈍化で、今年のトルコの鋼材の消費量が予\想を下回っていると明らかにした。
電炉メーカーのロールマージンが大幅に改善
[2019-11-19]
電炉メーカーのロールマージンが第3四半期まで大幅に改善された。 電炉メーカー6社の今年の平均ロールマージンがトン当たり34万1000ウォンで前年比5万4000ウォン改善された。 メーカー別
東国製鋼の第4四半期の業績悪化が予想
[2019-11-18]
ブラジルのCSP製鉄所の赤字で、東国製鋼の第4四半期の業績が悪化すると予\想される。 ユアンタ証券の李ヒョンス研究員は「営業赤字とレアル安による外貨換算損失で、CSPが第3四半期の2000億

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
690
620

厚板
1060
690
610

鉄筋
670
605
575

H形鋼
900
740
690

STS CR
0
2950
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352