2019-03-23 03:22
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別
鉄筋の価格葛藤…電炉メーカーが主導
[2019-03-22]
長引いている電炉メーカーと建設業界の鉄筋の価格についての対立で、電炉メーカーが相対的に優位であると見られる。 これの背景には「待機物量」がある。価格をめぐる葛藤で、電炉メーカーの
[3-3 KSSP] 鉄スクラップ価格が4週ぶりに横ばい
[2019-03-22]
鉄スクラップの価格指標であるKSSPが4週間ぶりに横ばいであった。首都圏と嶺南地域の鋼板類・特殊鋼の価格がすべて横ばいであったことである [編集者注] <棒形鋼用> 3月第3週の棒形鋼用の
ステンレス鋼ヘアライン製品の流通価格が上昇
[2019-03-22]
国内のステンレス鋼ヘアライン製品の流通価格が2カ月間の上昇で加工費が出る水準になっている。 これまでヘアライン製品の流通価格は17年から昨年末まで2B材と同じであったか又は低く、ヘア
中国産熱延鋼板の輸入量が3カ月連続で増加
[2019-03-22]
中国産熱延鋼板の輸入量が3月に入っても高水準である。年初までの中国の輸出オファー価格が低く、輸入企業が契約した大量の契約分が次第に入着していると把握される。 本紙の調査によると、
中国の熱延鋼板の輸出オファー価格が横ばい
[2019-03-22]
中国の熱延鋼板の輸出価格が高水準で推移している。最近の原料価格の上昇と中国政府の大規模な投資政策の発表\などを考えると、価格上昇の動力が依然としてあると見られる。 業界によると、
インドネシア産ステンレス熱延鋼板の輸入割合が上昇
[2019-03-22]
インドネシア産ステンレス熱延鋼板の輸入割合がますます上昇している。 韓国鉄鋼協会によると、2月のステンレス熱延広幅帯鋼の輸入量は3万3112トンで前月比10.2%減少して、平均輸入価格は
GIの輸出量が減少して、輸入量は急増
[2019-03-22]
今年に入って亜鉛メッキ鋼板(GI)の輸出量が前年比やや減少して、輸入量は大幅に増加した。 韓国鉄鋼協会によると、2月の溶融亜鉛メッキ鋼板の輸出量が15万5783トンで前月比9.1%、前年同月比
TCC東洋、社名を「株式会社TCCスチール」に変更
[2019-03-22]
TCC東洋が21日に開かれた株主総会で、社名を「株式会社TCCスチール」、英文では「TCC STEEL CORP。」に変更した
電炉メーカーの鉄筋の値上げが予想
[2019-03-22]
電炉メーカーが4月に鉄筋の販価を引き上げると予\想される。 現代製鉄の関係者は「4月の鉄筋の販価にトン当たり1万4000ウォンー2万ウォンの値上げ要因がある」と述べた。これで4月の販売が少
硬鋼線材の輸出量が減少して、輸入量は大幅に増加
[2019-03-22]
今年に硬鋼線材の輸出量が大幅に減って、輸入量は大幅に増えた。 韓国鉄鋼協会によると、2月の硬鋼線材の輸出量が3839トンで前月比25.6%増加したが、前年同月比23.1%減少した。これで1ー2

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
730
680

厚板
1060
740
680

鉄筋
715
695
760

H形鋼
900
820
760

STS CR
0
2750
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352