2020-09-24 13:59
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別
今年には秋夕連休の鉄スクラップ市場への影響がない
[2020-09-24]
今年には秋夕連休が鉄スクラップ市場に影響を与えないと予\想される。 通常、秋夕前には資金繰りのための鉄スクラップの売りが大勢で、秋夕以降にはメーカーの在庫不足と流通量の減少で価格
中国の宝武グループ、今後5年間でM&Aを推進
[2020-09-24]
中国の宝武グループの陳コ容会長が年産1億トンの鉄鋼生産能\力を備えるため、「M&A」を今後5年間で推進すると明らかにした。 陳会長は年産1億トンの生産能\力は宝武グループの目標ではなく
特殊鋼棒鋼の中南米向け輸出量が大幅に増加
[2020-09-24]
特殊鋼棒鋼の輸出量が5月から2万トン台にとどまって、7−8月にも低水準であった。一部地域の新型コロナウイルス感染症によるラクダウン措置の撤回以降に輸出が回復しているが、最近の2次拡散の
中国産熱延鋼板のオファー価格が横ばい
[2020-09-24]
中国産熱延鋼板のオファー価格がこの1ヵ月間で横ばいで推移している。9月に入って今年最高を記録して以降、横ばいで推移していることである。 業界によると、9月第4週に中国メーカーが熱延
ポスコのマージンは販売正常以降がカギ
[2020-09-24]
ポスコのマージンは販売が正常になって以降がカギになるとユジン投資証券の方ミンジン研究員が明らかにした。 方ミンジン研究員はポスコの第3四半期の連結基準の売上高が14兆7000億ウォンで
丸永鉄鋼、鉄スクラップの購入価格を引き下げ
[2020-09-24]
丸永鉄鋼が29日付けで鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き下げる。 〈電炉メーカーの9月の鉄スクラップ購入価格の変動〉 - 9月08日:現代製鉄 -1万ウォン - 9月10日:
丸永鉄鋼、29日から来月4日まで鉄スクラップの購入を中止
[2020-09-24]
丸永鉄鋼が23日、29日から来月4日まで鉄スクラップの購入を中止すると明らかにした。同期間に製鋼工場の稼働を中止する。
東国製鋼、H形鋼の販価を引き上げ
[2020-09-24]
東国製鋼がH形鋼の販価を引き上げる。 東国製鋼は29日付けでH形鋼の販価をトン当たり79万ウォンと3万ウォンを引き上げると明らかにした。同社は国内外の鉄スクラップ価格の上昇による製造原
中国メーカー、厚板のオファー価格を据え置き
[2020-09-24]
先週にオファー価格を小幅引き上げた中国の厚板メーカーが今週には前週と横ばいのトン当たり530ドル(SS400、CFR)でオファーした。 これまで鉄鉱石など原副資材の価格上昇にもかかわらず、ト
鋼管メーカー、11月の値上げも検討
[2020-09-24]
鋼管メーカーが11月の値上げを検討していることが分かった。11月にも熱延鋼板の価格が上昇すると予\想されるためである。 10ー11月積み中国産熱延鋼板のオファー価格がトン当たり545ドル(SS

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
670
600

厚板
1060
660
620

鉄筋
0
650
615

H形鋼
900
740
720

STS CR
0
2650
2220

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352