2020-07-08 22:11
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>流通/加工
鉄筋の加工原価が上昇
[2020-03-27]
鉄筋加工企業が原価上昇で苦しんでいる。 加工企業の原価上昇には人件費上昇と加工費用の上昇にが原因である。人件費は最低賃金の上昇が原因である。人件費として月330万ウォン以上を支給す
ポスコの武漢コイルセンターが今月末に再稼働
[2020-03-16]
ポスコが新型コロナウイルスの拡散で稼働を停止した武漢自動車鋼板コイルセンターを早ければ今月末に再稼働する計画である。 ポスコによると、武漢コイルセンターは湖北省政府の稼動再開の
ポスコ、武漢コイルセンターの再稼働の準備を完了
[2020-03-12]
ポスコが新型コロナウイルスの拡散で操業を停止している武漢コイルセンターの再稼働の準備を終えた。 ポスコの関係者は「計画通りに3月11日の稼動再開の準備を終え、地方政府の承認を待って
流通企業の熱延鋼板の収益が不透明
[2020-03-10]
熱延鋼板を扱っている流通企業の収益改善がしばらく容易でないと見られる。 流通業界は需要停滞による販売不振で、販価の維持が難しく、収益低下を懸念している。在庫が高水準である中で、
熱延コイルセンターの売上高が増加して、利益は減少
[2020-02-28]
昨年に熱延コイルセンターの売上高が増加して、営業利益と純利益が大幅に減少した。 金融監督院によると、上場熱延コイルセンター5社の19年の売上高が8985億ウォンで前年比6.1%増加した。
冷延コイルセンター、自動車メーカーの稼動停止で困惑
[2020-02-21]
最近に再稼働に入った自動車メーカーが再び稼働を停止している。武漢肺炎の影響で一部部品の調達ができないためである。 現代自動車は蔚山第1工場(18ー20日ー)と蔚山第2工場(21日)の稼働を停
首都圏の鉄スクラップ納品企業の収益が2カ月連続で赤字?
[2020-02-06]
東国製鋼の仁川製鋼所が鉄スクラップの購入量を大幅に減らしている。 関連業界によると、東国製鋼の仁川製鋼所が今週の鉄スクラップの購入量を1日当たり2500トン程度に減らして、納品企業に
ステンレス鋼の輸入業界、ウォン相場の下落で困惑
[2020-02-05]
ウォン相場がドル当たり1200ウォンに迫っている。 3日現在のウォン相場がドル当たり1195.0ウォンであった。武漢肺炎の拡散に伴う安全資産に対した選好心理で、ウォン相場が下落している。ウ
H形鋼の流通企業が見守り姿勢
[2019-12-10]
H形鋼の流通企業が積極的な販売から見守り姿勢になっている。一部企業は前週の水準で価格を出しており、一部企業は価格を出していない。 流通業界は東国製鋼が9日から流通価格より5万ウォン
ポスコ系冷延コイルセンターの営業利益率が下落
[2019-11-19]
ポスコ系冷延コイルセンターの第3四半期の営業利益率が1%台にとどまった。需要停滞とこれによる激しい販売競争が原因であると見られる。 ポスコ系上場コイルセンター4社(慶南スチール、大

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
670
600

厚板
1060
660
610

鉄筋
0
650
610

H形鋼
900
750
720

STS CR
0
2600
2200

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352