2019-10-14 09:44
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>海外動向
中国の高炭素フェロクロムの価格が大幅に上昇
[2019-10-14]
中国のステンレス鋼メーカーの高炭素フェロクロムの購入価格が9月に続き、10月にも前月比上昇した。 中国の国営ステンレスは鋼メーカーである太原鋼鉄の10月のフェロクロムの購入価格がトン
中国の鉄鉱石の輸入価格が強持合い
[2019-10-10]
国慶節連休以降の中国の鉄鉱石の輸入価格に業界の関心が集まっている。 プラッツによると、10月第1週の鉄鉱石の輸入価格(オーストラリア産、62%粉鉱、CFR)がトン当たり93.9ドルで前週比やや
米東部地域の鉄スクラップのコンポジット価格が再び下落
[2019-10-10]
米東部地域の鉄スクラップのコンポジット価格がトン当たり206ドルで前週比12.33ドル下落した。これは16年11月第1週のトン当たり175.17ドル以降の最低である。
トルコの鉄スクラップの輸入価格が上昇
[2019-10-08]
トルコの鉄スクラップの輸入契約価格が底を打ったと見られる。 最近にトルコの鉄スクラップの輸入契約価格がトン当たり232ドル(HMS No.1&2 95:5)に上昇した。これを80:20基準にするとトン
中国のNPIの生産が来年から問題
[2019-10-04]
インドネシア政府が来年1月からニッケル原鉱石の輸出を禁じる計画である。フィリピンの供給が円滑にならない場合、来年から中国のニッケル銑鉄の生産量が減ると予\想される。 インドネシア
トルコの鉄スクラップの輸入価格が横ばい
[2019-10-02]
トルコの鉄スクラップの輸入契約価格がトン当たり220ドル台前半で横ばいで推移している。 トルコの電炉メーカーが最近にオランダ産鉄スクラップ(HMS No、1&2 80:20)をトン当たり219.75ド
台湾の華新、ニッケル系ステンレス鋼線材の販価を引き上げ
[2019-10-02]
台湾の華新が9月に続き、10月にもニッケル系ステンレス鋼線材の販価をトン当たり3000台湾ドル引き上げた。 同社はニッケル価格の上昇による製造原価の上昇と中国の線材価格の上昇で、ニッケ
中国の線材の流通価格が小幅上昇以降に横ばい
[2019-10-01]
中国の線材の流通価格が9月第4週にやや上昇して以降、トン当たり3910元の横ばいで推移している。 中国上海の線材(8mm)の流通価格は9月第3週初めにトン当たり3900元に上昇したが、週後半にト
アウトクンプ、ステンレス鋼のサーチャージを大幅に引き上げ
[2019-10-01]
ヨーロッパの最大手ステンレス鋼メーカーであるアウトクンプが10月のステンレス鋼のサーチャージを大幅に引き上げた。 ヨーロッパのステンレス鋼のサーチャージは3月から3ヶ月連続で上昇して
台湾の鉄スクラップの国内価格が弱基調
[2019-09-26]
台湾の鉄スクラップの国内価格がなかなか上昇しない。 台湾の代表\的な電炉メーカーである豊興鋼鉄が先週末に鉄スクラップをトン当たり8000台湾ドル(HMS No.1&2 80:20、258ドル)で購入した

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
720
660

厚板
1060
720
660

鉄筋
705
635
610

H形鋼
900
760
720

STS CR
0
2950
2500

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352