2020-05-31 02:35
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
ポスコ、光陽第3高炉の再稼働を延期
[2020-05-29]
ポスコが光陽第3高炉の再稼働を1ヶ月程度遅れると予\想される。 ポスコは2月12日から5月28日まで光陽第3高炉の改修を行った。今回の改修で第3高炉の内容積が4600㎥から5500㎥に
ポスコ鋼板、第2CGLを補修
[2020-05-29]
ポスコ鋼板が今月末から6月初めまで浦項工場の第2CGLを補修する。 今回の設備補修は定期補修で、第2CGLはアルコスター(アルミメッキ鋼板)など様々なメッキ鋼板を生産する設備で、生産能\力は
大韓製鋼の平沢工場の鉄筋の設備増強が遅れ
[2020-05-27]
6月に予\定された大韓製鋼の平沢工場の鉄筋の設備増強工事が10月-11月になると知られている。 同社は新型コロナウイルスの影響でイタリアからの部品の輸入が遅れて、一般鉄筋の設備導入が10
東国製鋼、6月から第2CCLを改修
[2020-05-08]
東国製鋼が6月から8月まで第2連続塗装設備(CCL)を改修する。同設備は79年に竣工された。 同社の関係者は「老朽された一部設備を新設備に交換する。当初の計画通りの改修で、生産と販売に問題
5月の鉄筋工場の稼働停止日数宇が117日
[2020-05-07]
電炉メーカー7社の5月の鉄筋ラインの稼働停止日数が合計117日になる。生産性の高い現代製鉄唐津工場と東国製鋼仁川第1圧延工場などの稼働停止が決められているが、需要期入りと在庫減少で稼働
KG東部製鉄、今月末に鋼管事業の運営を中断
[2020-04-20]
KG東部製鉄が今月末に鋼管事業の運営を中断すると17日、明らかにした。 同社は16日、韓国取引所の有価証券本部が要求した「著しい市況変動による照会公示」の要求について、4月30日から鋼管
現代製鉄、唐津電炉熱延設備の稼働を継続
[2020-04-20]
現代製鉄が唐津電炉熱延設備の減産を行っており、稼働中断の時期と方法について検討していると明らかにした。 現代製鉄は20日から唐津の電炉熱延設備の稼動を中断するという言論の報道につい
ポスコ、光陽製鉄所第4冷延工場を補修
[2020-04-17]
ポスコが光陽製鉄所の第4冷延工場の設備を5月8日から半月間で補修する計画である。今月に補修が終わった光陽製鉄所第2冷延工場に続き、予\定通りに設備を補修することである。 97年に稼動が
ポスコ、6月に浦項第2熱延工場の設備を補修
[2020-04-07]
ポスコが6月1日から10日までの10日間で浦項製鉄所の第2熱延工場の設備補修を行う予\定である。 これで高級熱延鋼板の生産量が約20万トン減少すると予\想される。浦項第2熱延工場は高炭素熱延
電炉メーカーが4月にも鉄筋の減産を継続
[2020-04-06]
電炉メーカーが3月に続き、4月にも減産を継続する計画である。電炉メーカー7社の15つの工場の稼働停止日数が合計125日間で、3月の143日に比べ減ることであるが、需要期入りと20万トン余りにと

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
670
600

厚板
1060
660
610

鉄筋
0
650
615

H形鋼
900
760
720

STS CR
0
2600
2250

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352