2019-12-06 01:52
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
KG東部製鉄、LNSネットワークを電炉売却の優先交渉対象と選定
[2019-12-04]
KG東部製鉄の電炉の売却が最終段階になっている。 同社は3日、予\備入札提案書を出した4社のうちLNSネットワークを優先交渉対象者と選定したと明らかにした。LNSネットワークは海外の投資家
現代製鉄の今年の冷延設備の補修が完了
[2019-11-29]
現代製鉄が今年の冷延設備の補修が終わった。 同社の関係者は「9月から11月初めまでの冷延設備補修がを予\定通りに終わった。今後には設備の状態に応じて追加補修の可能\性があるが、計画し
KG東部製鉄、電炉売却の優先交渉対象者を選定
[2019-11-28]
KG東部製鉄が電炉(熱延設備)売却の優先交渉対象者を選定したと知られている。 同社の関係者は「社内で電炉の売却優先交渉者を選定して、来週に発表\する計画である」とし「年末まで売却契約
ポスコ、2月に光陽製鉄所第4熱延工場を改修
[2019-11-26]
ポスコが来年2月に熱延設備を改修する計画である。今回の設備改修の対象は14年1月に竣工された光陽製鉄所第4熱延工場(年産330万トン)である。 同社の関係者によると、今回の設備改修にレベラ
丸永鉄鋼、26日から設備補修
[2019-11-26]
丸永鉄鋼が26日から来月3日までの8日間で工場稼動を停止する。 同社は来年旧正月連休に予\定された加熱炉などの設備補修日程を繰り上げる。これは旧正月連休の設備補修による費用増加と加熱
東国製鋼、来年夏場にCCLを改修
[2019-11-22]
東国製鋼が来年夏場に連続塗装設備(CCL)を改修する計画である。 同社のCCLの改修は6月と7月の2ヶ月間で行われ、1基のラインの稼働を停止する計画で、改修前に設備稼働率を最大にして、生産と
現代総合特殊鋼の曽坪工場が稼動開始
[2019-11-20]
現代総合特殊鋼が忠清北道曽坪に建設したCHQワイヤ(冷間圧造用鋼線)の工場が今月からな稼動に入った。 曾\坪新工場の稼動で同社は現代製鉄唐津工場で生産しているCHQ用線材を浦項工場で伸線
電炉メーカー7社の11月の生産スケジュール
[2019-11-05]
電炉メーカー7社の11月の鉄筋の生産スケジュールが出た。 現代製鉄は浦項棒鋼工場の7.5日間の稼動中断以外の減産はない。主力である唐津工場を久しぶりにフル稼働する予\定である。ただし、
KG東部製鉄、電炉の売却入札の締め切りを延長
[2019-11-01]
KG東部製鉄が電炉の売却入札の締め切りを一週間延長した。 同社の関係者は「当初には10月末まで予\備入札の提案書を出した4社の現場調査を行って、適格を審査する計画であったが、これら企
鉄鋼業界、700MPa級鉄筋開発を推進
[2019-10-21]
高層ビルの建設が増えて、鉄鋼業界が耐震鉄筋と耐震コンクリートを開発している。 鉄鋼業界は学界と700MPa級鉄筋の開発に拍車をかけている。現代製鉄、大韓製鋼、東国製鋼、高麗大、KISTなど

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
690
620

厚板
1060
690
610

鉄筋
670
565
545

H形鋼
900
710
690

STS CR
0
2900
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352