2022-05-24 08:06
お気に入りに登録
 

Home >>分析/見通し
〔分析〕ステンレス棒鋼の中国・ヨーロッパ産の輸入割合が上昇
[2022-01-25]
韓国鉄鋼協会によると、21年のステンレス棒鋼の輸入量が2万6307トンで前年比10.3%増加した。このうち中国とヨーロッパ産の増加が顕著であった。 地域と国別の輸入量を見ると、インド産が92
[分析] 上場熱延コイルセンターの第3四半期の営業利益率が9.5%
[2021-11-22]
ポスコ系上場熱延コイルセンターの第3四半期の平均営業利益率が9.5%で、第2四半期に続き、好調であった。 最近に発表\された熱延コイルセンター6社(ムンベ鉄鋼、サムヒョン鉄鋼、東洋エステ
[分析] ステンレス鋼板類の輸入量が2万トン割れ
[2021-11-22]
ステンレス鋼板類の輸入量が2万トン割れとなった。 貿易委員会の7月の反ダンピングの最終判定以後、ステンレス鋼板類の輸入量が大幅に減少した。 広幅鋼帯基準のステンレス冷延鋼板の輸入
[分析] 硬鋼線材メーカーの第3四半期の業績が好調
[2021-11-19]
今年の硬鋼線材メーカーの第3四半期の売上高と利益が大幅に増加した。 本紙の第3四半期の上場硬鋼線材メーカー5社の業績を調査した結果、売上高が3218億ウォンで前年同期比26.6%増加して、
[分析] 冷延単圧メーカーの第3四半期の業績が好調
[2021-11-18]
冷延単圧メーカー3社(東国製鋼、KG東部製鉄、ポスコ鋼板)の今年の平均営業利益率が13.9%であった。 3社の発表\によると、昨年第3四半期に4.9%であった平均営業利益率が今年第3四半期には13.
[分析] 鋼管業界の業績が好調
[2021-11-17]
第3四半期の上場鋼管メーカーの売上高と利益が前年同期比大幅に増加した。 上場鋼管メーカー10社の第3四半期の個別基準の業績を集計した結果、売上高は前年同期比39.6%、営業利益は前年同期
[分析] 特殊鋼メーカーの業績が大幅に改善
[2021-11-17]
特殊鋼棒鋼の上場企業の第3四半期の業績が好調であった。 売上高が2倍近くなって、利益が大幅に増加した。昨年まで赤字を出した企業の営業利益が黒字に転じた。今年には新型コロナウイルス感
[分析] ポスコと現代製鉄の営業利益率が過去最高
[2021-11-02]
ポスコと現代製鉄の第3四半期の業績が過去最高を記録して、両社の営業利益率の差が縮まった。 ポスコの第3四半期の個別基準の売上高が11兆3150億ウォン、営業利益が2兆2960億ウォン、純利益
[分析] 鋼管メーカーの業績が大幅に改善
[2021-08-25]
上半期の鋼管メーカーの業績が大幅に改善された。 本紙が上場鋼管メーカー9社の上半期の業績を集計した結果、9社の売上高が1兆5910億ウォンで前年同期比17.8%増加した。熱延鋼板の購入価格
[解説] ステンレス鋼の反ダンピング最終判定と今後の行方
[2021-07-27]
産業通商資源部傘下の貿易委員会が7月22日、第413次会議を開催して、中国、インドネシア、台湾産ステンレス鋼板類のダンピングと国内産業被害の最終判定を下した。 これで貿易委員会はダンピ

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
1180
1120

厚板
0
1180
1060

鉄筋
0
1040
960

H形鋼
0
1250
1200

STS CR
0
6050
5700

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352