2024-02-21 16:30
お気に入りに登録
 

Home >>分析/見通し
棒形鋼流通業界の利益が大幅に減少
[2023-04-25]
棒形鋼流通業界の営業利益率が大幅に下落した。 棒形鋼流通企業37社の監査報告書によると、昨年の売上高が4兆4114億ウォンで前年比4.13%増加した。製品の販価上昇が原因である。しかし、営
ステンレス鋼企業の第3四半期の業績が期待以下
[2022-11-16]
ステンレス鋼企業の第3四半期の業績が期待を下回った。 上場ステンレス鋼企業7社の第3四半期の売上高が5152億ウォンで前年同期比18.6%増加した。しかし、現代BNGスチールの赤字増加で全体
〔分析}ステンレス冷延鋼板の仮需要が一服
[2022-08-08]
6月のステンレス冷延鋼板の販売量が今年最低であった。昨年からの価格高騰と反ダンピング措置による仮需要が一服したと判断される。 国内販売量と輸出量がすべて減少して、国内販売量が2桁
〔分析〕ステンレス棒鋼の中国・ヨーロッパ産の輸入割合が上昇
[2022-01-25]
韓国鉄鋼協会によると、21年のステンレス棒鋼の輸入量が2万6307トンで前年比10.3%増加した。このうち中国とヨーロッパ産の増加が顕著であった。 地域と国別の輸入量を見ると、インド産が92
[分析] 上場熱延コイルセンターの第3四半期の営業利益率が9.5%
[2021-11-22]
ポスコ系上場熱延コイルセンターの第3四半期の平均営業利益率が9.5%で、第2四半期に続き、好調であった。 最近に発表\された熱延コイルセンター6社(ムンベ鉄鋼、サムヒョン鉄鋼、東洋エステ
[分析] ステンレス鋼板類の輸入量が2万トン割れ
[2021-11-22]
ステンレス鋼板類の輸入量が2万トン割れとなった。 貿易委員会の7月の反ダンピングの最終判定以後、ステンレス鋼板類の輸入量が大幅に減少した。 広幅鋼帯基準のステンレス冷延鋼板の輸入
[分析] 硬鋼線材メーカーの第3四半期の業績が好調
[2021-11-19]
今年の硬鋼線材メーカーの第3四半期の売上高と利益が大幅に増加した。 本紙の第3四半期の上場硬鋼線材メーカー5社の業績を調査した結果、売上高が3218億ウォンで前年同期比26.6%増加して、
[分析] 冷延単圧メーカーの第3四半期の業績が好調
[2021-11-18]
冷延単圧メーカー3社(東国製鋼、KG東部製鉄、ポスコ鋼板)の今年の平均営業利益率が13.9%であった。 3社の発表\によると、昨年第3四半期に4.9%であった平均営業利益率が今年第3四半期には13.
[分析] 鋼管業界の業績が好調
[2021-11-17]
第3四半期の上場鋼管メーカーの売上高と利益が前年同期比大幅に増加した。 上場鋼管メーカー10社の第3四半期の個別基準の業績を集計した結果、売上高は前年同期比39.6%、営業利益は前年同期
[分析] 特殊鋼メーカーの業績が大幅に改善
[2021-11-17]
特殊鋼棒鋼の上場企業の第3四半期の業績が好調であった。 売上高が2倍近くなって、利益が大幅に増加した。昨年まで赤字を出した企業の営業利益が黒字に転じた。今年には新型コロナウイルス感

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352