2017-06-29 16:24
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
鉄筋の在庫がさらに減少
[2116-11-07]
電炉メーカー7社の鉄筋の在庫が10月末現在に27万8000トンで前月と横ばいであった。通常、週初と週末の在庫の差が3万トン前後である。9月末の在庫調査の時点が週末であって、10月末の在庫は週明
冷延業界、需要停滞を懸念
[2017-06-29]
▲需要産業の景気回復か遅れている中で、輸入量が増加 夏期の不需要期入りが負担になっている。上半期の販売を見ると、国内販売の不振を輸出が補う形であった。製品によって差があるが、輸出
国際原油価格が下落…鋼管の輸出に暗雲?
[2017-06-29]
鋼管の輸出回復が軌道に乗っていると見られる。鋼管の輸出量が昨年夏場から増加に転じて、3月には26ヶ月ぶりに30万トンを超えて、米国向け油井管(OCTG)の輸出量が29ヶ月ぶりに10万トン台になっ
南部地域の電炉メーカーの鉄スクラップの購入価格引き下げの時期は?
[2017-06-29]
東国製鋼の浦項製鋼所の購入価格引き下げ発表\にもかかわらず、他の電炉メーカーの購入価格引き下げの兆しが見えない。鉄スクラップの流通業界と電炉メーカ−は南部地域の荷動きが現水準で推移
鉄鉱石の供給過剰が深化
[2017-06-29]
最近の鉄鉱石の価格下落は供給過剰が原因で、生存のための鉱山企業間の販売競争が激しくなっている。 シティグループは報告書で、現在の鉄鉱石の国際価格が2月のピーク時に比べ約40%下落し
国産と輸入材ステンレス鋼の価格差が久しぶりに1桁
[2017-06-29]
6月最終の週のステンレス鋼の流通価格が締め切りを控えてしばらく息抜きに入った。 最近に中国のステンレス鋼の国内価格が騰落しているが、中国産ステンレス鋼の流通価格が今週に上昇して、
現代製鉄、仁川と唐津工場の鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2017-06-29]
現代製鉄が29日付けで仁川と唐津工場の鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き上げる。 現代製鉄の今回の購入価格の引き上げは特別購入価格の現実化で、同社の公式的な購入価格が
大韓製鋼、流通向け鉄筋の小売価格をさらに引き上げ
[2017-06-29]
大韓製鋼が鉄筋の流通向け小売価格を28日付けでトン当たり64万ウォン(先現金決済)に引き上げた。これは23日付けでトン当たり63万5000ウォンに引き上げて以降のトン当たり5000ウォンの追加の引き
現代製鉄の日本産鉄スクラップのビッド価格が前週と横ばい
[2017-06-29]
現代製鉄が今週に開かれた日本産鉄スクラップの入札でビッドを出して、ビッド価格が前週と横ばいであるトン当たり2万6000円(H2、FOB)であったと知られている。 現代製鉄は日本産鉄スクラッ
[分析] 中国の鉄鋼材の市況、鉄筋安・熱延鋼板高
[2017-06-29]
6月に中国の鉄鋼材の市場は品種によって雰囲気が異なっている。結論から言えば、熱延鋼板の市況は回復されているが、鉄筋は低迷している。 流通市場のバロメーターになっている先物市場を分

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
640
600

厚板
1060
600
530

鉄筋
635
635
590

H形鋼
840
700
630

STS CR
0
2250
2100

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352