2022-01-25 20:12
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
韓国特鋼 一般形鋼の販価を引き上げ
[2022-01-25]
韓国特鋼が一般形鋼の販価を引き上げる。 韓国特鋼は2月3日付けでアングル、チャンネル、平鋼、各鋼、棒鋼など一般形鋼の販価をトン当たり5万ウォン引き上げると明らかにした。 現在の一
ステンレス鋼メーカーがオファーを中断
[2022-01-25]
ニッケル価格がトン当たり2万3000ドルを超えて、国内外のステンレス鋼市場の緊張が高まっている。 20日現在のLMEニッケル価格がトン当たり2万3900ドルで前日比1105ドル上昇した。ニッケル価
〔分析〕ステンレス棒鋼の中国・ヨーロッパ産の輸入割合が上昇
[2022-01-25]
韓国鉄鋼協会によると、21年のステンレス棒鋼の輸入量が2万6307トンで前年比10.3%増加した。このうち中国とヨーロッパ産の増加が顕著であった。 地域と国別の輸入量を見ると、インド産が92
中国の線材の市場価格が下落
[2022-01-25]
1月第3週の中国の線材の市場価格が前週比下落した。 1月第3週の中国上海の線材の流通価格がトン当たり4980元(8mm)で前週比30元程度下落した。これは11月中旬以降の2カ月余りぶりにトン当
北米のリグ数が3週連続で増加
[2022-01-25]
北米のリグ数が3週連続で大幅に増加した。 1月第3週の北米のリグ数が816基で前週比24基増加した。このうち米国のリグ数は604基で前週比3基増加して、カナダのリグ数は212基で前週比24基増加
鉄筋の岸壁在庫が減少
[2022-01-25]
旧正月連休を控え、鉄筋の岸壁在庫減少が加速されている。 輸入業界によると、1月24日現在の仁川港の鉄筋の岸壁在庫が18万9900トンで前週比9.5%減少した。これは11月末から9週連続の減少で
南部地域の鉄スクラップの入庫量が1万3000トン台
[2022-01-25]
南部地域の電炉メーカー4社の21日の鉄スクラップの入庫量が1万3000トンで堅調であったが、メーカーのよって入庫量の差が大きかった、 このうち大韓製鋼の入庫量が3000トン前後、YKスチールは
ブリキメーカー 第1四半期の販価を据え置き
[2022-01-25]
ブリキメーカーが第1四半期の販価を据え置きにする。 ポスコが第1四半期のブリキ原版(BP)の販価を据え置きにして、新和ダイナミクス、TCC、KG東部製鉄ンドブリキメーカー3社が第1四半期の販
中国メーカーのフェロモリブデンの購入価格が上昇
[2022-01-25]
中国メーカーの1月のフェロモリブデンの購入価格が上昇した。 中国の国営メーカーであるJiscoが1月にフェロモリブデン(60%)をトン当たり15万5000元(現金決済)で購入した。これは12月初めに
韓国鉄鋼 鉄スクラップの特別購入を終了
[2022-01-25]
韓国鉄鋼が22日から行っている鉄スクラップの特別購入を26日に終える

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
1180
1120

厚板
0
1180
1060

鉄筋
0
1040
960

H形鋼
0
1250
1200

STS CR
0
6050
5700

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352