2022-12-08 21:54
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
高炉メーカーの熱延鋼板の外販量が大幅に減少
[2022-12-08]
11月にも高炉メーカーの熱延鋼板の外販量が大幅に減少した。 本誌の集計によると、11月のポスコと現代製鉄の熱延鋼板の外販量が77万5000トンで前月比12.9%、前年同月比22.1%がそれぞれ減少
中国の鉄鉱石の輸入価格が小幅上昇
[2022-12-08]
中国の鉄鉱石の輸入価格が小幅上昇した。 プラッツによると、12月6日の中国の鉄鉱石の輸入価格がトン当たり109.07ドル(オーストラリア産、62%粉鉱、CFR)で前日比0.1ドル上昇した。 一方、
EU 鉄鋼材の輸入セーフガードの早期終了を検討
[2022-12-08]
EU執行委員会は5日、鉄鋼材の輸入セーフガードを当初の終了日である24年6月30日より1年繰り上げることを検討していると明らかにした。 EU執行委員会が検討を経て、23年6月30日の鉄鋼材の輸
ステンレス鋼の流通価格が不振
[2022-12-08]
ステンレス鋼の市場が停滞している。国産の価格が需要停滞と輸入材の価格下落の影響を受け始めている中で、年末を控えて販売が不振である。 ニッケル価格がトン当たり2万7000ドルを超える強
中国産厚板のオファー価格が上昇
[2022-12-08]
中国産厚板のオファー価格が上昇した。 業界によると、来年2月積み中国産厚板のオファー価格がトン当たり585ドル(SS400、CFR)で前週比10ドル程度上昇した。これは2ヵ月余りぶりの上昇である
中国産熱延鋼板のオファー価格が上昇
[2022-12-08]
中国産熱延鋼板のオファー価格が上昇した。これは中国の需要回復と価格上昇が原因であると分析される。 輸入業界によると、2月積み中国産熱延鋼板のオファー価格がトン当たり575-580ドル(SS
台湾の華新麗華 ステンレス鋼線材の販価を引き上げ
[2022-12-08]
台湾の華新麗華がステンレス鋼線材の販価を引き上げた。 華新麗華は12月の304ステンレス鋼線材の販価をトン当たり3000台湾ドル引き上げて、316線材の販価をトン当たり4500台湾ドル、200系の
中国の本渓鋼鉄 鋼板類のオファー価格を引き上げ
[2022-12-08]
中国の本渓鋼鉄が10月18日以降の2ヵ月余りぶりに鋼板類をオファーした。 同社は2月積み熱延鋼板をトン当たり575ドル(以下、FOB)でオファーした。これは10月中旬に比べ10ドルを引き上げたこと
現代製鉄の鉄鋼材の出荷目標が50%
[2022-12-08]
貨物連帯のストが14日目になって、現代製鉄の鉄鋼材の出荷が非組合員中心になっている。 現代製鉄の関係者は「12月7日から全工場の出荷を非組合員中心で再開して、50%以上の出荷を目指して
米ITC 国産ステンレス溶接鋼管についての反ダンピング措置を延長
[2022-12-08]
米ITCが国産ステンレス溶接鋼管についての反ダンピング措置を延長する。 韓国貿易協会によると、米ITCが5日に国産ステンレス溶接鋼管に対した日没再審の結果、反ダンピング措置を継続する。

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
1180
1120

厚板
0
1180
1060

鉄筋
0
1040
960

H形鋼
0
1250
1200

STS CR
0
6050
5700

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352