2024-02-21 16:38
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>市況/価格
H形鋼の輸入量が前週比8489トン増加
[2024-02-21]
H形鋼の輸入量が前週比8489トン増加した。 暫定輸入通関資料によると、2月1-18日のH形鋼の輸入量が2万7330トンで前週比8489トン増加した。 国別の輸入量を見ると、バーレーン産が1万5654
現代スチールパイプ 鋼管の販価を引き上げ
[2024-02-21]
現代スチールパイプが3月の鋼管の販価を引き上げる。 同社は3月1日付けで黒管、白管、電線管の販価をトン当たり3万ウォン引き上げると明らかにした。
ポスコ 軽量圧縮の購入価格を引き上げ
[2024-02-20]
ポスコが20日付けで浦項及び光陽製鉄所の軽量圧縮A・Bの購入価格をトン当たり1万ウォン引き上げる
東国製鋼の仁川製鋼所 鉄スクラップの購入価格を引き下げ
[2024-02-20]
東国製鋼の仁川製鋼所が21日付けで鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き下げる
〔2-2 冷延鋼板の市況〕 旧正月連休以降の需要が停滞
[2024-02-19]
先週にも流通業界の冷延鋼板類の販売が不振であって、1次流通企業はメーカーの締め切り価格の引き下げを期待している様子である。 流通業界によると、2月第2週の国産冷延鋼板、酸洗鋼板、熱
〔2-2 ステンレス鋼の市況〕 市場が見守り姿勢
[2024-02-19]
先週にも市場が静かであった。現代BNGスチールのストによる流通向けの納期遅れ以外にはイッシュがなかった。 流通業界は当初、旧正月連休以降に2B材など汎用材の販価を引き上げる計画であっ
〔2-2 厚板の市況〕 需要停滞の中で呼び値が上昇
[2024-02-19]
厚板の販売が不振である。需要停滞で流通業界の在庫が増えている。需要の回復が期待できない状況である。今年の建設業界の受注減少と投資委縮が予\想され、流通業界が懸念している。 2月第2
〔2-2 鉄筋の市況〕 流通業界の不安で価格下落に歯止め
[2024-02-19]
電炉メーカーの高水準の締め切りで、市中価格が維持されている。 業界によると、2月第2週の国産鉄筋の流通価格がトン当たり77万5000ウォン(SD400、10o、即時現金決済)で前週と横ばいであっ
3月の鉄筋のリスト価格が横ばい
[2024-02-19]
3月の鉄筋のリスト価格が2月と横ばいになると予\想される。 鉄筋のリスト価格策定に影響を与える鉄スクラップ価格データ(重量A 9%、日本産H2 20%、米国産No.1 10%)によると、先週に国産
現代製鉄浦項工場 生鉄類の購入価格引き下げを保留
[2024-02-16]
現代製鉄の浦項工場が生鉄水の購入価格引き下げを保留した。 業界によると、現代製鉄の浦項工場が生鉄類の購入価格をトン当たり1万ウォン引き下げる予\定であったが、他の電炉メーカーの購入

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352