2024-07-25 06:10
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>流通/加工
鉄筋加工企業の撤退が増加
[2023-09-08]
鉄筋加工企業の事業撤退が増えている。加工単価の下落が原因であると分析される。 業界によると、最近に鉄筋の加工単価が下落して、トン当たり6万ウォンを下回るケースが出ている中で、一部
eSTEEL4U 注文外スラブを利用した熱延鋼板を販売
[2023-08-24]
eSTEEL4Uが3月から注文外スラブを利用した高品質の熱延鋼板を販売している。 化学成分と規格の問題で注文外となったスラブを圧延して、需要家が要求するサイズの製品を生産・販売することで
eSTEEL4U ポスコスチールリオン産注文外カラー鋼板を販売
[2023-08-18]
eSTEEL4Uが8月17日から25日までポスコスチールリオン産注文外カラー鋼板を販売すると明らかにした。 今回の販売対象はPosMac1.5、ALCOSTA、ALZASTA、PPG、PCSなどで、販売条件はNo-ClaimとMT
現代製鉄 北京・重京コイルセンターを売却
[2023-08-17]
現代製鉄が中国北京と重京コイルセンターを売却して、米国のジョージア州にコイルセンターを設立する。 現代製鉄の半期報告書によると、中国法人である「現代スチール北京プロセス」と「現
厚板の流通市場が早期に閉場
[2023-07-28]
価格の続落で、厚板の流通市場に早期閉場の雰囲気が拡散されている。 流通業界によると、現在の国産1級品厚板の流通価格がトン当たり100万ウォン台後半で、地域と物量によってトン当たり100
流通業界の厚板の販売が赤字
[2023-06-30]
厚板の流通業界が困っている。需要停滞とこれによる価格下落で、上半期の業績が赤字による予\想されるためである。7月初めにも厚板の流通価格が下落すると予\想され、流通業界の不安が高まって
輸入業界 厚板の輸入契約について苦心
[2023-06-23]
輸入業界が厚板の契約について苦心している。市況低迷による販売不振が原因である。 本誌の集計によると、6月1−11日の中国産厚板の輸入量が3万7000トンで前月同期比12.3%増加した。今年1
鋼管メーカー オンラインフラットフォームを強化
[2023-06-13]
鋼管の流通市場がオフラインからオンラインに急速に変わっている。 需要家はこれまでオフラインで鋼管を購入してきたが、最近には大手鉄鋼メーカーがオンライン販売に参入して、流通市場の販
棒形鋼の流通業界が進退両難の状態
[2023-05-31]
棒形鋼流通業界が進退両難の状態に陥っている。需要停滞で販売が不振である中で、需要家の不渡りが増えているためである。 大韓建設協会によると、今年1−4月に6社が不渡りになった。これは
熱延コイルセンターの第1半期の業績が不振
[2023-05-23]
熱延コイルセンターの第1半期の業績が不振であった。これはメーカーの値上げの転嫁ができなかったことが原因であると分析される。 金融監督院によると、上場熱延コイルセンター5社(デドンス

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352