2024-04-23 04:21
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
浦項鋼鈑、15日No.2 CGLの竣工式開催
[2004-10-11]
浦項鋼鈑が15日No.2 CGLの竣工式を開催する。 総1226億ウォンが投じられた同設備は年産30万トン規模の設備で、本格稼働される場合浦項鋼鈑のGI生産量は60万トンに拡大される。 従って、
POSCOのスラブ工場建設、成功可能性高い
[2004-10-04]
POSCOのブラジル現地スラブ工場建設は成功可能\性が高いし、建設される場合POSCOに成長性と収益性の面で肯定的な影響を与えると見られる。 MERITS証券のシンユンシクアナルリストは「スラブ
POSCO、インド・ブラジルにスラブ工場3つ建設
[2004-10-01]
POSCOがドイツの鉄鋼メーカーのTyssen Krupp、ブラジルのCVRDなどと一緒にインドとブラジルに3つのスラブ工場建設を推進していると米国のAMMが最近報じた。 同報道によると北東部のMaranHa
東部製鋼、年産15万トン級EGL新設
[2004-10-01]
東部製鋼は30日、年産15万トン規模の電気亜鉛めっきライン(EGL; Electrolytic Galvanizing Line)を牙山湾工場に新設すると発表\した。2005年1月着工して12月稼働予\定のEGLラインには220億ウォ
POSCO、 CVRD社と製鉄所建設MOU締結
[2004-10-01]
POSCOは世界的な原料供給社のCVRD社とブラジルでの予\備事業妥当性検討のため諒解覚書(Memorandum of Understanding)を22日、CVRDの本社が位置しているブラジルのRio de Janeiroで締結したと公
特殊鋼業界、生産性向上に本格投資
[2004-09-30]
昌原特殊鋼と世亜べスチールなど国内大手特殊鋼メーカーが世界最高水準の工場を作る。 昌原特殊鋼と世亜べスチールは過去三美特殊鋼、起亜特殊鋼の時期中断された新規設備の導入と生産性向
ユニオンスチール、連続圧延機導入
[2004-09-15]
ユニオンスチールが2007年末又は2008年初め年産150万トン規模の連続圧延機(PL/TCM)を導入する計画であると知られた。 ユニオンスチールは「また正確な投資規模と時期など具体的な内容は決
POSCO、光陽製鉄所にNo.6 CGL着工
[2004-09-07]
POSCOが6日、「自動車用表\面処理鋼鈑」を専門生産するNO.6溶融亜鉛めっきライン(CGL; Continuous Galvanizing Line)を着工した。 この日の着工式では光陽製鉄初鄭俊陽所長をを始めて社員と
世亜べスチール、旧盆以降110万トン生産態勢へ
[2004-09-02]
世亜べスチールが旧盆以降年産110万トン態勢になる。 世亜べスチールは夏季の定期補修で電気炉の容量を60トンから70トンにアップする工事をまとめたことに継いで、旧盆休み期間中に変圧器の
POSCO-BHP、インド最大鉄鋼工場合作建設計画
[2004-08-23]
韓国のPOSCOと豪州のBHPビリトンが合作でインドのオリサ地域に大規模鉄鋼工場を建設する計画であると知られた。 両社が計画している鉄鋼工場の生産規模は年間1000万トン規模で、投資額も85億

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352