2024-04-23 03:33
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
東部製鋼、M-CCL10月1日商業生産開始
[2003-09-17]
東部製鋼の仁川工場の多用度連続カラーメッキ鋼板ライン(M−CCL)が10月1日から商業生産を開始する。 約100億ウォンが投資されたこの設備は幅1380mm、Line Speed 50 mpmで年間生産能\力は約5
サンドビグ、新規ステンレス平鋼ワイヤ工場稼働
[2003-09-17]
サンドビグが新規ステンレス平鋼ワイヤ工場をこのほど稼働した。 同社はステンレス平鋼ワイヤ(Flat Wire)の供給不足に積極対応するため総1400万SEKを投入して今度工場を完工して、さらに向
INIスチール、Semi-Tempcore設備新設
[2003-08-14]
INIスチールは国内初のSemi-Tempcore設備を新設、D19mm−D41mmの高張力鉄筋製造時原価競争力のある合金元素低減型を生産することが可能\になった。 今度INIスチールが導入したSemi-Tempco
YKスチール、HDRなどの設備契約締結
[2003-08-05]
YKスチールが韓宝グループの不渡り以降初めて本格的な設備投資に出る。 YKスチールは7月31日JP STEEL PLANTECHとHDR(Hot Direct Rolling System)設備を、8月1日には 神戸製鋼とEBROS(Endless
INIスチール、H形鋼JIS認定獲得
[2003-07-25]
INIスチールは建築構\造用圧延鋼材のH形鋼についてJIS認定を獲得したと24日明らかにした。 INIスチールはJIS認定の獲得でH形鋼の対日輸出が活性化が期待されると加えた。 INIスチールは今度
ユニオンスチール、No2 CGL合理化工事
[2003-07-21]
ユニオンスチーが釜山工場のNo.2 CGL設備の大々的な合理化工事に入る。 11月1日から80日間にかけて進行される今度の合理化工事の目的は品質および生産性向上。 ユニオンスチールは3機のC
POSCO、第3製鋼が操業正常軌道へ
[2003-07-07]
POSCOのステンレス第3製鋼が総合竣功2ヶ月で完全正常操業に乗った。 POSCOは本年4月総合竣功したステンレス第3製鋼が当初計画より1ヶ月早くすべての指標を超過達成したと3日明らかにし
現代ハイスコ、韓宝鉄鋼B地区CGL購入
[2003-07-03]
現代ハイスコ(会長 ゆん明重)が韓宝鉄鋼B地区の冷延工場の溶融亜鉛メッキ鋼板設備を380億ウォンでAKキャピタルから部分購入する。 現代ハイスコは28日臨時理事会を開催、韓宝鉄鋼のB地区の
世運鉄鋼、中国カラー工場11月稼働
[2003-07-02]
POSCOの冷延コイルセンターの世運鉄鋼の中国現地工場の大連世運鋼板有限公司が11月稼働に入る見通しだ。 世運鉄鋼は昨年末中国政府に現地進出の手続きを終え、去る4月21日着工した。同社の関
熱処理の要らない線材製品生産
[2003-06-27]
Pohang製鉄所が最近線材の顧客社が熱処理をしないですむような線材制御圧延技術を開発した。 この技術は圧延・冷却工程を制御し加工性が優秀で品質のバラツキが少ない線材製品を生産する技

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352