2019-05-26 08:44
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>市況/価格
[5-4 KSSP] 地域によって鉄スクラップ価格が相反
[2019-05-24]
鉄スクラップ価格が地域とメーカーによって異なっている。今週のKSSPは首都圏の上昇、嶺南地域の下落で集計された[編集者注] <棒形鋼用> 首都圏では生鉄Aがトン当たり35万3000ウォンで前
現代製鉄の鉄スクラップの輸入価格が下落
[2019-05-24]
現代製鉄が鉄スクラップの輸入契約価格がさらに下落した。 現代製鉄は今週に日本産鉄スクラップのビッド価格をトン当たり入価格3万円(H2、 FOB)と前週比500円を引き下げた。同社はまた、ロ
首都圏と南部地域の鉄スクラップ市場が相反
[2019-05-24]
首都圏と南部地域の鉄スクラップ市場が相反している。首都圏の流通量が多く、嶺南地域では少ない状態である。 最近の現代製鉄の仁川工場と唐津製鉄所の鉄スクラップの入庫量がの1日当たり1万
6月の鉄筋のリスト価格が予想し難し
[2019-05-24]
6月の鉄筋のリスト価格が予\想が難しい。 電炉メーカーが相次いで鉄スクラップの購入価格を引き下げて、5月の鉄スクラップ価格が前月比下落すると予\想される。これで現代製鉄の6月の鉄筋の
東部製鉄、冷延鋼板類の販価を4万ウォン引き上げ
[2019-05-23]
東部製鉄が6月1日付けで冷延鋼板類の販価をトン当たり4万ウォン引き上げると明らかにした。同社は上半期の熱延鋼板の大幅な価格上昇で、値上げが逃げられないと説明した。 これで東国製鋼と
ニッケル価格変動の可能性が高い
[2019-05-23]
ニッケル価格の変動の可能\性が高まっている。 5月に入ってニッケル価格がトン当たり1万1000ドル台後半の弱持合いで推移している。米中貿易紛争が再点火されのているが、これが主要国の景気
鉄筋の価格が4月の水準
[2019-05-23]
5月下旬になっているが、鉄筋の価格が4月の水準にとどまっている。 電炉メーカーの鉄筋のリスト価格がトン当たり72万5000ウォン(高張力、10mm)であるが、流通価格はトン当たり69万5000ウォ
7月積みステンレス鋼の輸入オファー価格は?
[2019-05-22]
ステンレス鋼の7月積みの輸入オファー価格の輪郭が出ている。業界で輸入オファー価格が底になったという見方が出ている。 5月初旬から最近までインドネシア産と中国産304熱延鋼板のオファー
世亜ベスチールー、鉄スクラップの特別購入を延長
[2019-05-22]
世亜ベスチールーが鉄スクラップの特別購入を延長する。 世亜ベスチールは21日に終える予\定であった鉄スクラップの特別購入を25日まで延長すると明らかにした
輸入鉄筋の価格上昇に歯止め
[2019-05-22]
鉄筋の輸入材の価格上昇に歯止めがかかった。 最近の中国産鉄筋の流通価格がトン当たり64万ー65万ウォン(高張力、10mm、即時現金決済)である。4月中旬のトン当たり62万5000ウォンを底として

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
730
680

厚板
1060
740
680

鉄筋
725
695
645

H形鋼
900
810
750

STS CR
0
2700
2350

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352