2020-01-22 21:01
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>市況/価格
世亜ベスチール、鉄スクラップの購入価格を引き下げ
[2020-01-22]
世亜ベスチールが22日付けで鉄スクラップの購入価格を引き下げる。下げ幅は生鉄類がトン当たり8000ウォン、重量類がトン当たり5000ウォンである。 同社は28日付けで購入価格をさらに引き下げ
中国の鉄鉱石の輸入価格が強持合い
[2020-01-22]
中国の鉄鉱石の輸入価格が強持合いで推移している。 業界は中国の鉄鋼材の生産増加とオーストラリア及びブラジル鉱山の供給減少の懸念で、先週に鉄鉱石の価格が一時的にトン当たり100ドルを
構造管メーカーが相次いで値上げ
[2020-01-22]
構\造管メーカーが相次いで値上げを行っている。 構\造管メーカーであるH社とD社が1月30日出荷分から全製品の割引を5%縮小すると明らかにした。両社は最近の輸入オファー価格の上昇と国内高
現代製鉄、2月のH形鋼の販価を7万ウォン引き上げ
[2020-01-22]
現代製鉄が2月のH形鋼の販価を引き上げる計画であると明らかにした。 現代製鉄は2月1日の出荷分からH形鋼の販価をトン当たり76万ウォン(小型)とトン当たり3万ウォン引き上げて、2月17日から
アジアのステンレス鋼の価格がやや下落
[2020-01-22]
アジアのステンレス鋼の取引価格がやや下落した。 今週後半からの春節連休入りで、アジアのステンレス鋼の取引量が減少したが、価格変動幅は少なかった。トレーダーはアジアの市場が春節連
現代製鉄、3月にも熱延鋼板の販価を引き上げる計画
[2020-01-22]
現代製鉄が1月と2月に続き、3月にも熱延鋼板の販価を引き上げる計画である。これは鉄鉱石と強粘結炭の価格上昇が原因であると見られる。 現代製鉄は1月に続き、2月にも熱延鋼板の販価をトン
2月の鉄スクラップ価格についての見方が分かれ
[2020-01-21]
1月の鉄スクラップ市場が終わっている。旧正月連休と電炉メーカーの減産で、取引量が大幅に減少すると予\想される。 流通業界が2月を準備している。価格上昇を予\想して、在庫を備蓄してい
現代製鉄、鉄筋の原則通りの締め切りを強調
[2020-01-21]
現代製鉄が最近に鉄筋の原則通りの締め切りを強調して、2月の値上げを推進すると明らかにした。 現代製鉄の関係者は「2月の締め切り価格を1月に比べ​​2万ウォン高のトン当たり6
熱延鋼板の流通価格は横ばい
[2020-01-20]
旧正月連休を控えてせっかく造成された鉄鋼材の価格上昇の雰囲気にもかかわらず、熱延鋼板の流通価格は横ばいで推移している。 流通業界は高炉メーカーの2月の値上げが予\想されるが、値上げ
YKスチール、鉄スクラップの購入価格を引き下げ
[2020-01-20]
YKスチールが20日付けで鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き下げる。 (1月の価格調整) - 1月3日:東国製鋼仁川 +1万ウォン - 1月7日:現代製鉄仁川・唐津 +1万−2万ウォ

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
700
630

厚板
1060
700
630

鉄筋
0
585
570

H形鋼
900
700
660

STS CR
0
2800
2400

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352