2024-04-23 04:59
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
リバーティスチールコレア 唐津電炉熱延設備を再稼動
[2024-01-04]
KGスチールから唐津電炉熱延設備を買収したリバーティスチールが同設備の国内稼動を推進している。 KGスチールは12月11日、リバーティスチールのオプション期限の終了で1月2日まで3500万ド
ポスコ浦項製鉄所の稼働が正常
[2023-12-27]
23日に発生したポスコ浦項製鉄所の火災で生産量が減ると予\想されたが、迅速な復旧ですべての設備が正常に稼働されている。 あるポスコの関係者は「浦項製鉄所の3基の高炉の復旧が終わって
ポスコの炭素中立準備が順調
[2023-12-26]
ポスコが鉄スクラップの購入安定など、炭素中立努力を強化している。 ポスコは戦略的なパトナーシップと納品企業とのウィン・ウィンのための装備支援を検討している。今年初めにヨンシンなど
ポスコ浦項製鉄所で火災発生
[2023-12-26]
ポスコの浦項製鉄所で原因不明の火災が発生して、1時間半で鎮火された。 慶北消防本部によると、23日午前7時7分頃にポスコ浦項製鉄所の第2高炉の近隣で火災が発生した。ポスコ側は選鉱地域
リバティスチール 電炉熱延設備を国内で稼働する?
[2023-12-15]
リバティスチールの電炉熱延設備の国内稼働についての見方が分かれている。 KGスチールがリバティスチールのオプション期限の終了で、来年1月2日まで3500万ドルの残金を受けると公示
KGスチールの唐津電炉熱延設備の売却が来年初めに終了
[2023-12-13]
KGスチールの唐津電炉熱延設備の売却が来年初めに終了する。 KGスチールは11日、唐津電炉熱延設備の売却が来年初めに終了すると公示した。同社は昨年11月に英国系リバーティスチールグループ
東国製鋼 極低温用鉄筋を新発売
[2023-12-13]
東国製鋼が極低温用鉄筋(DK−CryoFlex BAR)を発売する。 極低温用鉄筋は極低温(‐170°C)下で耐えられる鉄筋で、同社の中央技術研究所が21年から3年間で研究、開発した製品である。同
世亜製鋼 メッキ炉を増設
[2023-12-07]
世亜製鋼が郡山工場のメッキ炉の増設で、国内外の鋼管市場を積極的に攻略する計画である。 世亜製鋼は来年末の営業生産を目指して、郡山工場のメッキ炉を増設すると明らかにした。同社は郡山
東国CM 世界初の廃プラスチック再活用カラー鋼板を開発
[2023-11-30]
東国CMが世界初で廃プラスチックを再活用したカラー鋼板を開発したと29日に明らかにした。同社は同製品を「Re-born Green PCM」と命名した。 東国CMは1トンの「Re-born Green PCM」の生産に
TCC ニッケルメッキ鋼板工場を竣工
[2023-11-29]
TCCが28日に浦項鉄鋼産業団地に位置している本社でニッケルメッキ鋼板工場の竣工式を開催した。 TCCは約5000坪の敷地に1105億ウォンを投じてニッケルメッキ鋼板工場を建設した。同工場の生

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352