2024-02-21 17:28
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
ポスコ 浦項製鉄所正常稼働の記念式を開催
[2023-02-14]
ポスコが10日、浦項本社で「浦項製鉄所正常稼働記念式」を開催した。 この日の記念式は昨年9月の川の氾濫で浸水された浦項製鉄所の17つ圧延工場が1月20日にすべて復旧され、135日ぶりに製鉄
YKスチール 唐津に新工場を建設
[2023-02-10]
YKスチールが年産100万トンの唐津工場を建設する。 YKスチールはドイツのSMSに製鋼、鋳造、圧延設備を発注した。同社は25年の完工と生産開始を目指している。当初の設備移転と
世亜昌原特殊鋼 サウジアラビアにステンレス継目無鋼管工場を着工
[2023-02-03]
世亜昌原特殊鋼がサウディアラビアのアラムコとの合弁会社である「SeAH Gulf Special Steel Industries、SGSI」のステンレス継目無鋼管工場の着工式を1日に開催した。 世亜昌原特殊鋼は昨年7
現代製鉄の唐津メッキ工場の稼働が遅れ
[2023-02-02]
現代製鉄の唐津メッキ工場の稼働が遅れれている。 現代製鉄の鋼管メッキの外注先である三友の1月の稼働計画が遅れている。現代製鉄は政府のメッキ工程の下請禁止のため、造管は大周重工業に
ポスコ 光陽製鉄所の第2EGLを閉鎖
[2023-01-31]
ポスコが光陽製鉄所の第2EGL(電気亜鉛メッキライン)を閉鎖した。 光陽製鉄所は97年8月27日に稼働を開始した第2EGLを25年4か月ぶりに閉鎖した。ポスコは同ラインで世界最高水準のカラー鋼板原
オウトクンプ フェロクロム電炉を再稼働
[2023-01-26]
ピンランドのオウトククンプが昨年9月から中断したTornio工場の1基のフェロクロム電炉を2月15日から再稼働すると19日に明らかにした。 同社は電気代の上昇で3基のフェロクロム電炉の中で1基
ポスコ浦項製鉄所の全工場が正常稼働
[2023-01-25]
ポスコホールでキングスは20日、浦項製鉄所の全工場の稼働が正常になっていると明らかにした。 台風ヒンナンノによる浸水で中断された浦項製鉄所の全工場の設備稼働が正常になっていること
ポスコ 浦項製鉄所の圧延工場の復旧が終了
[2023-01-20]
ポスコ浦項製鉄所の17つの圧延工場の復旧が終わって、20日から正常稼働に入る。 ポスコの浦項製鉄所が9月6日の台風ハンナムノで浸水されたが、昨年12月末に15つの圧延工場の設備が復旧され、
現代製鉄の第1四半期の熱延・冷延工場の設備補修日程
[2023-01-19]
現代製鉄唐津製鉄所の第1四半期の熱延・冷延工場の設備補修日程を見ると、第1冷延工場が1月21日から2月4日までの5日間、唐津第2熱延工場が3月13日から17日までの5日間、第2冷延工場が3月14日か
ポスコの第2ステンレス冷延工場が正常稼働中
[2023-01-17]
ポスコの第2ステンレス冷延工場の稼働が正常になっている。 ポスコは昨年12月24日に浦項製鉄所の第2ステンレス冷延工場の復旧が終わって、現在に正常稼働中であると明らかにした。同工場はWT

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352