2024-07-25 06:43
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
韓国特鋼の加熱炉の設置が遅れ
[2023-08-17]
韓国特鋼の加熱炉の設置が遅れている。 本誌の取材によると、韓国特鋼の加熱炉の完工が9月末になると予\想される。これは7月末竣工の計画に比べ2か月程度が遅れることで、梅雨と台風などが
世亜製鋼 郡山工場のメッキ炉を補修
[2023-08-11]
世亜製鋼が郡山工場のメッキ炉を補修する。 世亜製鋼は8月7日から2週間で2基のメッキ炉の中で1基を補修する。これは定期補修である。同社は国内に4つ(浦項、郡山、順天、昌原)の工場を運営し
ポスコスチーリオン ポスアートの設備を増強
[2023-08-09]
ポスコスチーリオンが設備増強で高解像度インクジェットプリント鋼板であるポスアート(PosART)の生産量を増やして、製品の品質と生産可能\面積を向上させると明らかにした。 これまでポスア
ポスコ・現代製鉄 9月から熱延工場の設備を定期補修
[2023-08-09]
ポスコと現代製鉄が9月に熱延工場の設備を定期補修する計画である。これで熱延鋼板の需給がタイトになると予\想される。 業界によると、ポスコが光陽製鉄所の第3工場の設備を9月初めから20
鋼管メーカーの稼働率が50%水準
[2023-07-19]
鋼管メーカーの稼働率が最近に50%前後で推移している。 韓国鉄鋼協会によると、国内鋼管メーカーの生産能\力が21年−22年に年産932−929万トンであった。ここに世亜製鋼、ネックスチール、
東国CM ラミナフィルム生産ラインを新設
[2023-07-14]
東国グループの冷延事業法人である東国CMがラミナフィルム生産ライン(FCL)を導入して、約4か月間のテストを経て、7月から稼働を開始したと明らかにした。 同社のラミナフィルム生産ラインの
リバーティスチール KGスチールの電炉のオプション行使を延期
[2023-07-04]
リバーティスチールのKGスチールの電炉熱延設備のオプション行使が予\想通りに延期される。 KGスチールは3日、理事会で唐津電炉熱延設備の売却のオプション行使を当初の6月30日から8月
現代製鉄 小型鉄筋設備を緊急補修
[2023-07-04]
現代製鉄が仁川工場の小型鉄筋設備を緊急補修する計画である。 現代製鉄の仁川工場が90トン電炉の老巧化で、同設備を7月2日から16日までの15日間で補修する計画である。これで今月に口径22
現代製鉄の鋼管事業分割の噂
[2023-07-04]
業界に現代製鉄の鋼管事業分割の噂\が広がっている。 現代製鉄は15年に現代ハイスコの買収・合弁で、鋼管事業を吸収した。業界では鋼管事業を新法人の設立で分社することと、売却のうわさが
唐津電炉の行方が不透明
[2023-06-29]
リバーティスチールのKGスチールの熱延設備買収者オプションの満期が到来しているが、熱延工場の行方が依然として不透明である。 リバーティスチールは当初、6月末までKGスチールから

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352