2024-02-21 17:46
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
ポスコ光陽製鉄所 21連連鋳に成功
[2022-10-13]
ポスコの光陽製鉄所が第2連鋳工場の第1連鋳機で21チャージの連連鋳に成功した。これは連連鋳比が従来に比べ2倍以上になったものの、最初に目標を達成したことで意味がある
ポスコ 浦項製鉄所の第1熱延工場を再稼働
[2022-10-13]
ポスコは7日、浦項製鉄所の第1熱延工場が再稼働に入ったと明らかにした。ポスコは当初、10月中旬に第1熱延工場の再稼働を計画した。 ポスコは9月15日に第3電磁鋼板工場を、9月28日に第2電磁
KGスチール 抗菌EGIを開発
[2022-10-11]
KGスチールが抗菌・耐指紋電気亜鉛メッキ鋼板(EGI)である「バイオコト(BioCOT)」を発売すると7日、明らかにした。 KGスチールが独自技術で開発したバイオコトEGIは国内の気候では10年間で抗
現代製鉄 浦項工場の生産を再開
[2022-10-07]
台風による浸水で中止された現代製鉄浦項工場の生産が再開された。 現代製鉄は6日、浸水された浦項工場の設備復旧が終わって、棒形鋼と重機の生産を再開すると明らかにした。これは9月6日の
ポスコ浦項製鉄所の設備再稼働の日程は?
[2022-10-04]
ポスコが3か月以内の浦項製鉄所のすべての設備の再稼働を目指している。 熱延工場の場合、光陽製鉄所への生産転換と市中在庫で需給に大きな問題がないと知られている中で、10月初めに第1熱延
現代製鉄 浦項鉄筋工場の大補修を延期
[2022-10-04]
現代製鉄が浦項鉄筋工場の設備の大補修を来年に先送りする。一方、仁川と唐津の鉄筋工場の設備は10月と11月に補修する計画である。 10月に行う予\定であった浦項鉄筋工場の設備補修の延期は
世亜CM 新カラー鋼板ラインを稼働
[2022-09-29]
世亜CMが郡山工場に導入した新カラー鋼板ラインである第3CCLが近いうちに営業生産に入る。 業界によると、世亜CMが家電専用である第3CCLを試験稼働している。今回の設備増強で同社のカラー
KGスチール 唐津電炉を年内に売却
[2022-09-25]
KGスチールが英国のリバーティスチールと唐津電炉の国内稼働を前提で、12月に本契約を締結する予\定であると知られている。 業界では9月中旬にリバーティスチールの最高経営者とKGグループの
現代BNGスチール 昌原工場の稼働を再開
[2022-09-25]
現代BNGスチールの昌原工場の稼働が正常になった。 現代BNGスチールは23日、昌原工場のクレーン作業を再開したと明らかにした。同社は安全措置の終了後、雇用労働庁の作業中止解除の公文を受
現代製鉄と東国製鋼の浦項工場の設備再稼働の日程
[2022-09-23]
現代製鉄と東国製鋼の浦項工場の設備再稼働の輪郭が出ている。 現代製鉄の場合、鉄筋と形鋼ラインと2つの製品ヤードが浸水され、生産と出荷が中止されたが、今週に出荷が正常になった。しか

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352