2024-02-21 17:08
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
ポスコ インドネシアに第2高炉と冷延工場を建設
[2022-07-29]
ポスコがインドネシアの鉄鋼事業を拡大して、新首都の建設に参入する。 ポスコは28日、インドネシア政府及び国営鉄鋼メーカーであるクラカタウスチールと鉄鋼材の生産能\力増強とインドネシ
KGスチール 電炉の売却契約を進行
[2022-07-22]
KGスチールの唐津電炉の売却契約が9月中旬になると知られている。 本誌の取材によると、売却の対象である英国のLiberty Steelが4月に唐津工場を実査して、6月に契約を締結するという話があっ
世亜べスチール・世亜昌原特殊鋼の設備補修が8月初めに集中
[2022-07-20]
世亜べスチールと世亜昌原特殊鋼の設備補修日程が決められた。 両社は8月1日から5日まで電炉と圧延ラインの設備を補修する計画である。今回の設備補修は現代自動車などの夏休みに合わせたこ
ヒュスチールの郡山工場の設備導入が来年末に終了
[2022-07-20]
ヒュスチールの郡山工場の設備導入が来年末に終わる。 ヒュスチールは1700億ウォンを投じて、郡山工場にJCOE設備とロールベンダーを1基ずつ導入する予\定で、現在に設備を発注した状態である
東国製鋼 仁川工場の鉄筋の設備補修を繰り上げ
[2022-07-06]
東国製鋼が仁川鉄筋工場の設備補修を繰り上げる。 業界によると、東国製鋼は9月末に予\定した仁川鉄筋工場の120トン電炉と第1圧延工場の補修を8月末に繰り上げる。同社は120トン電炉の設備補
電炉メーカーの設備補修が7月末と8月初めに集中
[2022-06-27]
電炉メーカーの夏季の設備補修日程が出て、大半のメーカーが7月末と8月初めに行う計画である。 現代製鉄は9月と10月の設備補修を計画している。仁川工場の90トン電炉は9月に18日間、60トン
KGスチール、唐津電炉の売却が遅れる
[2022-06-23]
KGスチールが6月に唐津電炉の売却契約を結ぶ予\定であったが、まだ契約が結ばれていないと知られている。 本誌の取材によると、売却の対象者として英国のLiberty Steelが挙げられ、4月に同
ポスコ コークス工場の煉瓦定礎式を開催
[2022-06-22]
ポスコが17日、浦項製鉄所の年産150万トンである新しいコークス工場の煉瓦定礎式を開催した。 昨年7月1日に着工された同コークス工場は新鋭化のための初の投資で、ポスコは現在に運営してい
大宇造船海洋 超大型原油運搬船に高マンガン鋼LNG燃料タンクを適用
[2022-06-20]
大宇造船海洋がポスコと共同で開発した高マンガン鋼を超大型原油運搬船のLNG燃料タンクに適用した。これは世界最初で、LNG燃料タンクは環境に優しい燃料推進船の核心機材である。 大宇造船海
ポスコ 浦項製鉄所の線材と冷延工場の稼働を中止
[2022-06-14]
ポスコが13日午前7時から浦項製鉄所の線材と冷延工場の一部設備の稼働を中止したと明らかにした。 ポスコは貨物連帯のストで陸上運送ができなく、倉庫が飽和状態になって、線材と冷延工場の

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352