2024-02-21 16:43
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
現代BNGスチールの生産再開が不透明
[2022-09-23]
現代BNGスチール昌原工場の生産再開の時期に業界の関心が集まっている。 現代BNGスチールの昌原工場の生産がクロム系中心であるうえ、ポスコ浦項製鉄所の浸水でクロム系特殊鋼種の供給量が減
韓国特鋼の鉄筋の営業生産が遅れ
[2022-09-21]
韓国特鋼の漆西工場の鉄筋の営業生産が遅れている。 業界によると、韓国特鋼が漆西工場で生産した鉄筋がまだ市場に出ていない。これは完成度の高い製品を生産するための設備の最適化が原因で
ポスコ 12月のステンレス第2冷延工場の再稼働を目指す
[2022-09-20]
ポスコがステンレス第2冷延と第2熱延工場の12月の再稼働を目指していると16日、明らかにした。 ポスコが浦項製鉄所の工場別の再稼働計画を公開した。3基の高炉と2基のFINEXの復旧が終わって
ポスコ 3か月以内浦項製鉄所の正常稼働を推進
[2022-09-19]
ポスコは16日に圧延工場の配収作業を終えて、電力供給を拡大するなど、浦項製鉄所の被害復旧に邁進しており、3か月以内に設備稼働の正常化を目指していると明らかにした。 ポスコは10−12日
ポスコ 光陽製鉄所の冷延設備補修日程を再検討
[2022-09-16]
ポスコが冷延鋼板類の需給安定のため、光陽製鉄所の冷延設備補修日程を再検討している。 ポスコは当初、9月21日から光陽第3冷延工場の設備を補修する計画で、10月10日からの2週間で第1冷延工
ヒュスチール 今年に103億ウォンを投資
[2022-09-16]
ヒュスチールが今年に103億ウォンを投じる。 同社はソ\ウル本社にERP・MESを構\築して、唐津と大仏工場の設備投資を計画している。 本社のERP・MES構\築による業務プロセスと原価計算改善
浦項地域の棒形鋼の設備再稼働の時期は?
[2022-09-15]
浦項地域の棒形鋼メーカーの設備再稼働の時期に業界が関心が集まっている。 浦項地域に位置している棒形鋼メーカーの工場は現代製鉄の棒鋼、中型形鋼、大型形鋼ラインと東国製鋼の棒鋼と形
ポスコ 光陽第3熱延工場の設備補修を延期
[2022-09-15]
ポスコが浦項製鉄所の被害復旧に全力を尽くしている中で、光陽製鉄所第3熱延工場の設備補修を延期する。 ポスコの浦項製鉄所が第2・3・4高炉を再稼働して、一部転炉と連鋳設備を再稼働 し
ポスコホールディングス 浦項製鉄所の生産再開を公示
[2022-09-15]
ポスコの浦項製鉄所の核心設備が続々と再稼働になっている。 ポスコホールディングスは14日、浦項製鉄所の3基の高炉と2基のFINEXが溶鋼の生産を再開して、7基の転炉の中で5基が再稼働に入っ
現代製鉄 低炭素鋼板の試験生産に成功
[2022-09-14]
現代製鉄が生産過程で炭素の発生量を大幅に減らした低炭素高級鋼板の試験生産に成功した。 現代製鉄は微細調整が可能\である特殊鋼電炉の精錬技術と自動車用超高張力鋼の圧延技術を活用して

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352