2024-02-21 17:32
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
ポスコスチリオン 環境に優しいウレタンプリント鋼板を開発
[2022-04-18]
ポスコスチリオン(旧ポスコ鋼板)がホルムアルデヒドの放出量を画期的に減らした環境に優しいウレタンプリント鋼板を開発、生産したと15日に明らかにした。 従来のプリント鋼板の耐汚染性、耐
世亜べスチール 100トン電炉の稼働を中止
[2022-03-29]
世亜べスチールの郡山工場の変圧器のPLC回路が故障した。 同社の関係者によると、今回の変圧器の故障で100トン電炉の稼働が中止されている。一方、150トン電炉の稼働は正常である。100トン電
現代製鉄 唐津第1冷延工場の設備補修を延期
[2022-03-29]
現代製鉄が唐津第1冷延工場の設備を3月末に補修する計画であったが、これを先送りすると知られている。 現代製鉄は同初、PGLを3月21日ー30日に、第1CGL・PCMを3月22日−31日に、CVGL・第2CG
鉄筋専業メーカー3社の昨年の平均稼働率が91.4%
[2022-03-25]
鉄筋専業メーカー3社の昨年の平均稼働率が90%を超えた。 大韓製鋼、韓国鉄鋼、丸永鉄鋼など鉄筋専業メーカー3社の昨年の平均工場稼働率が91.4%で前年比15.6%p上昇した。 メーカー別で見
ポスコの浦項第4高炉の炉況悪化で生産量が減少
[2022-03-23]
ポスコの浦項第4高炉の炉況が悪く、生産量が減ったと知られている。 今年初めから浦項第4高炉の炉況問題で溶銑の供給量が減った。これは10年10月の改修以降の老朽化が原因であると判断される
現代製鉄 唐津冷延工場の一部設備を再稼働
[2022-03-21]
現代製鉄唐津冷延工場の稼働を一部再開された。 2日に現代製鉄唐津製鉄所第1冷延工場のPGLのポットで発生した人命事故で、17日まで第1冷延工場のPGLとメッキポットの稼働が中止されたが、18
KGスチール 仁川工場第1CGLの売却を推進
[2022-03-17]
KGスチールが仁川工場の第1CGLの売却を推進している。 20年8月にKGグループの郭ゼソ\ン会長はKGスチール買収1周年記念インタービューで、仁川工場の第1CCLを閉鎖して、5基のCCLを運営する計
ポスコ浦項製鉄所 厚板工場にAIを導入 
[2022-03-10]
ポスコ浦項製鉄所は8日、厚板工場に人工知能\システム(AI)を導入して、品質と生産性を画期的に向上させたと明らかにした。 ポスコはTMCP(Thermo・Mechanical Control Process)工法で厚板を
東国製鋼 環境にやさしい無溶剤カラー鋼板を開発
[2022-03-08]
東国製鋼が環境にやさしい無溶剤カラー鋼板である「ラックスチールBMユニグラス(Luxteel Biomass Uniglass)」を開発した。 カラー鋼板の塗料は樹脂、溶剤、顔料などがあり、溶剤が半分程度
電炉メーカー 鉄筋の設備をフル稼働
[2022-03-07]
電炉メーカーが3月に鉄筋の生産設備をフル稼働する。 電炉メーカーの3月の設備の非稼働日数が少なく、生産可能\日数に対した非稼働日数の割合が15%程度で、2月に比べ16%p下落した。 メ

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352