2024-02-21 16:25
お気に入りに登録
 

需給

市況/価格

流通/加工

国内動向

海外動向

設備技術

貿易通商

原料

その他

Home >>地域別>>設備技術
ポスコ鋼板 5-6月に設備を補修
[2022-02-24]
ポスコ鋼板が5-6月にメッキラインとカラーラインを補修する計画である。 同社は5月2日から13日まで第2CGL(連続溶融亜鉛メッキ鋼板ライン)を補修して、5月30日から6月4日まで第1CCL(連続カラ
ポスコ 光陽製鉄所第4高炉の改修を開始
[2022-02-08]
ポスコが2月11日から6月10日まで光陽製鉄所第4高炉を改修する計画である。 ポスコは1月末に開かれた企業説明会で、今年の粗鋼生産量が3650トンで前年比176万トン減少すると明らかにした。内
2月の鉄筋工場の稼動中止日が123日
[2022-02-07]
2月に鉄筋の需給が多少タイトになると予\想される。 2月の電炉メーカーの鉄筋工場の稼動中止日数が123日で、生産可能\日数の31%である。韓国鉄鋼、丸永鉄鋼、YKスチールなどが旧正月連休以
ポスコ アルゴン生産設備を増強
[2022-02-04]
ポスコが浦項製鉄所のアルゴン生産設備増強を終えた。 酸素工場は不純物を除去した空気を液化して、沸騰点の差を利用して酸素、  、アルゴンを分離する。アルゴンは非活性気体で、製鋼工場
東国製鋼 メキシコに新しいコイルセンターを設立
[2022-02-04]
東国製鋼がメキシコに新しいコイルセンターの設立を推進している。 同社は140億ウォンを投じて、今年下半期にメキシコのケレタロに新しいコイルセンターを設立する計画である。同社は07年に
現代製鉄 1.5GPa MS自動車用鋼板を開発
[2022-01-27]
現代製鉄が最近、1.5GPa MS(Martensitic)鋼板を開発したと明らかにした。 同社が今回に開発した1.5GPa MS鋼板は同じ規格の製品に比べ平坦度と耐亀裂性が大幅に改善されたものの、既存製品と
ポスコ インドに環境に優しい製鉄所の建設を推進
[2022-01-14]
ポスコがインドのAdaniグループとの合弁で、環境に優しい製鉄所の建設を推進する。 両社は7日、オンラインで包括的な協力のMOUを締結した。これで両社はインドに環境に優しい製鉄所の合弁会
1月の鉄筋の設備稼働中止日が15%以上減少
[2022-01-12]
電炉メーカーの鉄筋の最適生産基調が鈍化している。1月の電炉メーカーの鉄筋の設備稼働中止日が106日で前年同月比15%以上減少した。生産可能\日に対した稼動中止日も約23%で、前年同月比4%p
TCCスチール、浦項工場の設備を増強
[2022-01-04]
ブリキメーカーであるTCCスチールが浦項工場の設備を増強する。 TCCスチールは12月29日、浦項工場に760億ウォンを投じて、新設備を導入する計画であると明らかにした。これはブリキの需要増
ポスコ、超耐蝕メッキ鋼板を開発
[2021-12-29]
ポスコが環境に優しい超耐蝕メッキ鋼板の開発に成功した。 今回に開発したPosMAC・Superは14年に発売したPosMACの新しいラインアップで、マグネシウムとアルミニウムの含量を増やして、耐蝕

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
850
800

厚板
0
1060
790

鉄筋
0
800
790

H形鋼
0
1115
990

STS CR
0
5700
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352