2021-10-18 17:25
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
アルセロール・ミッタル、棒形鋼製品に「エネルギー追加料金」を賦課
[2021-10-13]
アルセロール・ミッタルが欧州の棒形鋼の販価にトン当たり50ユーロの「エネルギー追加料金」を果たすと7日、明らかにした。 同社は電力と天然ガスの価格上昇により製造原価の上昇で、鉄鋼材
北米のリグ数がさらに増加
[2021-10-13]
前週にも北米のリグ数が増加した。これは前週比4週連続の増加である。 10月第1週の北米のリグ数が700基で、1年6ヶ月ぶりに700基を超えた。米国のリス数は533基で前週比5基増加して、カナダ
丸永鉄鋼、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2021-10-13]
丸永鉄鋼が12日付けで鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き上げた。これで同社の重量Bの購入価格がトン当たり56万5000ウォンになった。
鉄スクラップの入港届量が2週連続で減少
[2021-10-13]
鉄スクラップの入港届量が2週連続で減少した。 8日現在の鉄スクラップの入港届量が16万7120トンで前週比3万1000トン減少した。現代製鉄以外の電炉メーカーの入港届量が減少したことである
鋼管業界、水素保管及び移送用鋼管の開発が必要
[2021-10-13]
鋼管業界が水素生態系の中で生き残るため、水素の保管及び移送用鋼管を開発しなければならないと見ている。 9月8日に開催された「21水素モビリティ+ショー」に参加したポスコは、水素生態系
ポスコと現代製鉄の熱延鋼板の生産量と販売量が減少
[2021-10-13]
ポスコと現代製鉄など高炉メーカーの9月の熱延鋼板の生産量と販売量がすべて前年同月比減少した。 本紙の集計によると、ポスコと現代製鉄の9月の熱延鋼板の外販量が100万5000トンで前月比14
中国産厚板のオファー価格が小幅上昇
[2021-10-13]
中国産厚板の10月第1週のオファー価格が国慶節前に比べてトン当たり10ドル上昇した。 厚板業界によると、最近の12月積み中国産厚板のオファー価格がトン当たり950ドル(SS400、CFR)で前週比1
大型H形鋼の市場構図が変動
[2021-10-13]
大型H形鋼の市場構\図が変わると予\想される。 8月末から9月中旬まで700*300の生産のために行った東国製鋼の設備改修が成功したためである。9月28日と29日に行われた圧延テストの成功で、早
東国製鋼、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2021-10-13]
東国製鋼が11日付けで仁川製鋼所と浦項製鋼所の鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き上げた。
世亜ベスチール、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2021-10-13]
世亜ベスチールが鉄スクラップの購入価格を引き上げた。 同社は11日付けで鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き上げた。ただし、圧縮Dと旋盤屑Cの購入価格はトン当たり5000ウォ

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
1320
1260

厚板
1060
1300
1190

鉄筋
0
1100
1140

H形鋼
1340
1300
1240

STS CR
0
3600
3400

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352