2018-01-17 10:00
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
[焦点] LMEニッケル価格が1万2900ドルに上昇…ステンレス鋼の価格は?
[2018-01-15]
10日にLMEニッケル価格がトン当たり1万2900ドルであって、2年8ヶ月ぶりの最高を記録した。ニッケル価格が近いうちにトン当たり1万3000ドルを超える場合、関連業界に大きな影響を与えると予\想さ
東国製鋼の冷延鋼板類の生産・販売量が過去最高
[2018-01-15]
東国製鋼の17年の冷延鋼板類の生産と販売量が前年に続いて2年連続で過去最高を記録したと推定される。 同社の昨年第1-3四半期の冷延鋼板類の生産量が131万8000トンで前年同期比6.2%増加した
世亜ベスチール、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2018-01-15]
世亜ベスチールが12日付けで鉄スクラップの購入価格を引き上げた。 同社は12日付けで生鉄圧縮など生鉄類の購入価格をトン当たり5000ウォン引き上げて、軽量類と圧縮Dの購入価格をトン当たり7
ポスコ大宇、浦項及び光陽製鉄所の鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2018-01-15]
ポスコ大宇が15日付で浦項製鉄所と光陽製鉄所の鉄スクラップの購入価格を引き上げる。上げ幅は生鉄類がトン当たり1万ウォンで、重量類はトン当たり2万ウォン、軽量と旋盤屑はトン当たり7000ウ
流通業界の国産熱延鋼板の販売目標価格が82万ウォン
[2018-01-15]
流通業界が熱延鋼板の追加の値上げを準備している。ほとんどの流通企業が15日から国産熱延鋼板の販価をトン当たり82万ウォンに引き上げる計画であると把握されている。 業界によると、現在の
現代製鉄、13日から唐津製鉄所A熱延工場の稼働を再開
[2018-01-15]
現代製鉄は「11日午後10時30分頃、唐津製鉄所のA熱延工場の稼働中止措置が解除された」と明らかにした。 現代製鉄は設備の予\熱など準備作業を経て、13日からA熱延工場を再稼働した。これで
世亜昌原特殊鋼、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2018-01-15]
世亜昌原特殊鋼が15日付けで鉄スクラップの購入価格を引き上げる。上げ幅は重量類がトン当たり7000ウォンで、他のグレードはトン当たり1万ウォンである。
年明けに鉄筋の在庫が大幅に増加
[2018-01-15]
年明けの市況悪化で電炉メーカーの鉄筋の在庫が大幅に増加した。 本紙の調査によると、11日午前現在の電炉メーカー7社の鉄筋の在庫が22万3000トンであった。昨年秋夕連休以降の3カ月ぶりに
今年にも硬綱線材の業績の改善がの難しい
[2018-01-15]
ワイヤーロープと硬鋼線材などを生産・販売している硬鋼線材メーカーの昨年第4四半期の収益が不振で 今年にも原料価格の上昇で手強い年になるという展望が出ている。 業界によると、第4四
宝山鋼鉄、2月と3月の鉄鋼材の販価を据え置き
[2018-01-15]
中国の宝山鋼鉄が電磁鋼板以外の鉄鋼材の2月と3月の販価を据え置きにする。同社は2月の方向性電磁鋼板の販価はトン当たり350元引き上げると明らかにした。 一方、宝山鋼鉄系鉄鋼メーカー4社

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
800
780

厚板
1060
720
670

鉄筋
715
685
660

H形鋼
840
770
725

STS CR
0
2600
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352