2021-10-18 15:29
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
シートファイルの生産量と販売量が5年ぶりの最低
[2021-10-12]
今年にシートファイルの生産量と販売量が大幅に減少した。これは15年以降の最低である。 韓国鉄鋼協会によると、今年1ー8月のシートファイルの生産量が1万8148トンで前年同期比80%以上減少
日本産鉄スクラップの輸入契約価格が高騰
[2021-10-12]
日本産鉄スクラップの輸入契約価格が高騰している。 最近に大韓製鋼が4000トンの日本産H1及び2(50:50)をトン当たり5万6900円(CFR)で契約したと伝えられている。軽量類の国内価格がトン当たり
鉄スクラップの流通価格がさらに上昇
[2021-10-12]
鉄スクラップ価格が一部電炉メーカーのインセンティブの適用でさらに上昇した。 最近に東国製鋼が購入価格にインセンティブを適用して、首都圏の流通価格が上昇した。東国製鋼が今週末まで
熱延鋼板の製造原価が高騰
[2021-10-12]
中国メーカーの減産で鉄鉱石の価格が大幅に下落したが、中国の原料炭の国内価格が高騰して、投入原価が再びトン当たり460ドルを超えている。 プラッツの9月末までの鉄鉱石のインデックス価
タイヤ補強鉄線の生産量と販売量がすべて回復
[2021-10-12]
今年にタイヤ補強鉄線の生産量と販売量がすべて新型コロナウイルス感染症発生前の水準に回復した。 統計庁によると、今年1−8月のタイヤ補強鉄線の生産量が15万2563トンで前年同期比29.1%
流通業界、10月の冷延鋼板の需要増加を期待
[2021-10-12]
10月の冷延鋼板類の市場が1年前と異なっている。昨年10月には冷延メーカーが全鋼種の販価をトン当たり2ー3万ウォン引き上げたが、今年10月には販価を据え置きにして、市場を見守っている。
日本産鉄スクラップの輸入価格が大幅に上昇
[2021-10-08]
日本産鉄スクラップの輸入価格が大幅に上昇している。 世亜ベスチールが5日と6日に日本産鉄スクラップの輸入入札を行って、1ー2カーゴのシュレーダーを契約したと伝えられている。契約価格は
[焦点] 南部地域の鉄スクラップの流通量が急増
[2021-10-08]
韓国特鋼の電炉工場の事故で、南部地域の鉄スクラップの流通量が増えている。 6日の南部地域の電炉メーカーの鉄スクラップの入庫量が通常の水準を超えた。大韓製鋼の入庫量が2000トン台後半
鉄スクラップの需要が継続的に増加
[2021-10-08]
鉄鋼材の需要回復で鉄スクラップ需要が継続的に増加している。 韓国鉄鋼協会によると、電炉メーカーの8月の鉄スクラップの購入量が244万1823トンで前年同月比51%増加した。前年同月比増加率
電炉メーカーの鉄筋工場の稼働率が上昇
[2021-10-08]
夏期の設備補修と秋夕連休が終わって、電炉メーカーが10月に鉄筋の生産に集中している。 業界によると、電炉メーカー7社の10月の設備稼働停止日が82日である。昨年10月の稼働停止日が124日

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
1320
1260

厚板
1060
1300
1190

鉄筋
0
1100
1140

H形鋼
1340
1300
1240

STS CR
0
3600
3400

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352