2018-01-17 10:00
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
ポスコの冷延鋼板類の販売量がやや減少
[2018-01-10]
昨年にポスコの冷延鋼板類の販売量が小幅減少した。 本紙の集計によると、ポスコの冷延鋼板類の販売量が1378万9000トンで前月比0.8%減少した。世界各国の輸入規制の強化が原因であると見ら
中国の鉄鉱石の輸入価格がさらに上昇
[2018-01-10]
中国の鉄鉱石の輸入価格が上昇を続けている。 1月5日現在の中国の鉄鉱石の輸入価格が平均トン当たり2.85ドル上昇した。インド産(63%粉鉱)の輸入価格はトン当たり72.45ドルで、オーストラリ
昨年の厚板の輸入量が過去最低
[2018-01-10]
17年の厚板の輸入量が過去最低を記録した。主力需要産業である造船産業の景気低迷と中国メーカーの高価輸出政策、国内メーカーの汎用材の市場拡大などが原因であると把握される。これで一部輸入
硬鋼線材メーカーの営業利益率がさらに下落
[2018-01-10]
硬鋼線材メーカーの第4四半期の営業利益率が上半期に比べ下落したと推定される。 業界によると、第3四半期に続いて第4四半期にも硬鋼線材メーカーの営業利益率が前年比低くなって、今年第1
鉄筋の輸入量が4年ぶりに減少
[2018-01-10]
鉄筋の輸入量が4年ぶりに減少に転じた。 暫定統計によると、17年の鉄筋の輸入量が110万5249トンで前年比16.2%減少した。最近の底であった14年の47万トン以降の3年連続の増加に歯止めがかか
原料炭の国際価格の上昇が一服
[2018-01-10]
原料炭の価格上昇が一服している。ただし、市中の取引が依然としてタイトであるため、今後に価格が上昇する可能\性がある。 Plattsによると、5日現在の原料炭の国際価格はトン当たり262ドル(
冷延メーカー、2月にも値上げを推進
[2018-01-10]
冷延メーカーが1月に続き、2月にも値上げを行う予\定でる。 まず現代製鉄が2月出荷分から冷延鋼板類の流通向け販価をトン当たり3万ウォン引き上げることにして、他の冷延メーカーも2月の値
中国の鉄鋼材の国内価格が連日に下落
[2018-01-10]
中国の鉄鋼材の国内価格が連日に大幅に下落している。 特に、鉄筋と線材の価格下落が顕著である。線材と鉄筋の価格が多数の地域でトン当たり100元まで下落した。棒形鋼類の価格下落が鋼板類
丸永鉄鋼、重量を特別購入
[2018-01-10]
丸永鉄鋼が重量の特別購入を行う。 丸永鉄鋼は9日から重量の特別購入を行っている。これは今年に入って在庫が減ったためである。これで同社の重量Bの購入価格がトン当たり37万ウォン台になっ
ポスコ、鉄スクラップの購入価格を引き上げ
[2018-01-10]
ポスコが先週に続き、今週にも鉄スクラップの購入価格を引き上げた。 ポスコは9日付けで光陽と浦項製鉄所の鉄スクラップの購入価格をトン当たり1万ウォン引き上げた。主力である生鉄圧縮と

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
1060
800
780

厚板
1060
720
670

鉄筋
715
685
660

H形鋼
840
770
725

STS CR
0
2600
2450

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352