2021-12-02 19:40
お気に入りに登録
 

Home >> 全体記事
中国の鉄鉱石の輸入価格が横ばい
[2021-12-02]
中国の鉄鉱石の輸入価格が前週と横ばいであった。 プラッツによると、11月30日現在の中国のオーストラリア産鉄鉱石の輸入価格がトン当たり100.1ドル(62%粉鉱、CFR)で前日比0.15ドル上昇した
台湾のワルシン、12月のステンレス鋼線材の販価を据え置き
[2021-12-02]
台湾のワルシンが12月のステンレス鋼線材の販価を据え置きにする。 同社はニッケル、クロム、モリブデン、スクラップなど原料の価格が上昇したが、需要停滞と需要家の価格競争力を考慮して、
10月のステンレス熱延鋼板の国内販売量が5万トン台
[2021-12-02]
ポスコの10月のステンレス熱延鋼板の国内販売量が過去最高を記録した。この数年間のステンレス熱延鋼板の国内販売量が月2−3万トンであったが、反ダンピングの最終判定で国内販売量が大幅に増加
10月のEGIの生産量と販売量が減少
[2021-12-02]
10月に電気亜鉛めっき鋼板(EGI)の生産量と販売量がすべて前年同月比減少した。 韓国鉄鋼協会によると、10月のEGIの生産量が14万372トンで前月比3.0%、前年同月比4.7%がそれぞれ減少した。
〔12−1KSSP] 電炉メーカーの購入価格の追加引き下げで下落
[2021-12-02]
KSSPがさらに下落した。電炉メーカーの購入価格の引き下げが市場に反映されたためである。南部地域の下落幅が同地域の電炉メーカーの25日付けの購入価格の引き下げで大きかった。 <棒形鋼用
構造管の生産量と販売量が減少
[2021-12-02]
今年に入って構\造管の生産量と販売量が継続的に減少している中で、メーカー間の販売競争が激しくなって、収益が低下している。 韓国鉄鋼協会によると、今年1−10月の構\造用鋼管の生産量が
中国産厚板のオファー価格が横ばい
[2021-12-02]
中国産厚板のオファー価格が横ばいである。 業界によると、1月積み中国産厚板のオファー価格がトン当たり850ドル(SS4000、CFR)で前月と横ばいである。鉄鉱石と粘結炭など原料の価格が弱持合
12月の鉄筋工場の稼働中止日が100日以上
[2021-12-02]
12月の鉄筋の生産量が冬季の不需要期入りに減少すると予\想される。 業界によると、12月の電炉メーカー7社の鉄筋工場の稼働中止日数が111日である。稼働中止日数が100日を超えることは7月以
PC鋼線の生産量と販売量が前年と横ばい
[2021-12-02]
今年のPC鋼線の生産量と販売量が前年と横ばいになるか又は小幅増加すると予\想される。 統計庁によると、今年1−10月のPC鋼線の生産量が18万9736トンで前年同期比0.8%増加して、販売量は18
ポスコ、ステンレス鋼の販価を据え置き
[2021-12-02]
ポスコが12月のステンレス鋼の販価を据え置きにすると明らかにした。 ポスコは原料価格の上昇で値上げが必要であるが、不需要期入りとこれまでの値上げによる需要家の負担を考慮して、販価を

区分
工場置
き場
流通価格
輸入流通

熱延
0
1220
1110

厚板
0
1120
1060

鉄筋
0
1040
980

H形鋼
0
1270
1200

STS CR
0
5950
5600

* 首都圏1次流通、持ち込み基準ウォン/kg

* 単位:USD/MT



  Copyright(c) 2004 by KoreaSteelNews Co.,Ltd. All right reserved.
Contact webmaster@koreasteelnews.com for more information. / Tel: +82-10-7419-5259 / Fax: +82-2-716-9352